モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ポッジョ・アルジェンティエラ

Poggio Argentieraポッジョ・アルジェンティエラ

あのトゥア・リータが惚れこんだ!トスカーナ南部のワイナリー。
トゥア・リータの醸造チームがモレッリーノ・ディ・スカンサーノに挑む!

リータ・トゥア氏

所在地
Poggio Argentiera, Strada Banditella DUE snc, 58100 Grosseto (GR) 地図を見る>
Website
http://www.poggioargentiera.com//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

1997年からトスカーナ州マレンマの地で始まり、後にトゥア・リータがブランドを継承

ポッジョ・アルジェンティエラは1997年からトスカーナ州マレンマの地で
フィレンツェで農学を学んだジャン・パオロ氏が始めたワイナリー。
2013年頃からジャン・パオロ氏がイギリスに移住するためワイナリーを手放すことになりましたがトゥア・リータがのどかな自然の風景の広がるこのマレンマの地に無限の可能性を確信。ワイナリーを購入し、造っていたブランドをそのまま引き継ぐことになりました。
2013年ヴィンテージからトゥア・リータの醸造チームを派遣、2014年ヴィンテージから完全にトゥア・リータが醸造を開始しました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

モレッリーノ・ディ・スカンサーノのエリアについて

トスカーナ南部、グロッセート県に位置しています。
この地域はマレンマと呼ばれておりトスカーナの南沿岸部になります。
沿岸はマレンマ自然公園が広がり多くの自然が残っていてのどかな風景が広がります。
2006年にモレッリーノ・ディ・スカンサーノDOCGが誕生し温暖な地中海性気候となるため、果実味がしっかりしていてコストパフォーマンスの高いワインが多く造られています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

海岸線にほど近い、ワイナリー周辺に広がる畑

ワイナリーはトスカーナ、沿岸部。海から約8KMの距離に位置しています。
10haの畑が平地に広がりブドウの樹の仕立てがスムーズなためコストパフォーマンスに優れたブドウが作られます。
ワイナリーの正面に畑が広がるため、収穫されたブドウをすぐに醸造に移すことができるのでブドウの果実風味を損なうことなくワイン造りができることも大きなメリットとなっています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

プレミアムワインを生み出すバチネッロの畑

バチネッロの畑は海から約25kmの場所にあり標高は350m程。15haの畑が広がります。
砂岩質で南西向きの畑。小石を多く含んでいるため土が柔らかくブドウの木がしっかりと
根を奥まで張れるようになっています。
トゥア・リータのオーナー兼、醸造責任者であるステファノ・フラスコッラ氏が始めこの地を見たときにシャトーヌフデュパプに近いインスピレーションを受けこの土地、そして畑のポテンシャルに惚れ込みワイナリーを購入する決め手となりました。
カベルネ・フランやグルナッシュ、シラーといった国際品種やサンジョヴェーゼが植えられています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

畑の手入れでは世界トップレベルと言われるトゥア・リータの丹念な仕事

ワイナリーの責任者であるステファノ・フラスコッラ氏はこう語ります。
「ブドウの木は1本1本性格が異なりどのように成長していくかは育ててみてしっかり様子を見ないと分かりません。ブドウの木はしっかりとその木の性格を見極めるために蔓の成長を見てからこの土地に一番あった仕立て方法を研究しないといけません。これからが非常に楽しみで仕方ありません。」トゥア・リータの栽培の技術がワイナリーに加わることでブドウの質をさらに高めようと研究を行っています。手間は非常にかかりますが、完璧に管理された畑をから収穫できるブドウの品質の高さを知っている彼らは妥協を許しません。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

2大ワインガイドで、100点を獲得したトゥア・リータの醸造チームが造る!

トスカーナ、スヴェレートの地にあるトゥア・リータ。
フラッグシップ、レディガフィは1997年ヴィンテージがワイン・スペクテイター100点を獲得、さらに2000年のレディガフィは、ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得します。
イタリアワイン界で2大ワイン評価誌において100点を獲得したワインは「レディガフィ」のみという奇跡を起こします。そのワインを手掛ける醸造チームのノウハウがポッジョ・アルジェンティエラにも投入されています。
ワイナリーを引き継いでからは醸造所は全ての設備、タンク、ボトリングラインなどはトゥア・リータのチームによってメンテナンスされ、樽の見直しや入れ替えを行いました。イタリアワイン界の大御所、トゥア・リータの技術によってポッジョ・アルジェンティエラのさらなる躍進に期待が高まります。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

マレンマンテ ロッソ・トスカーナ

カベルネ・フラン主体、シラーのブレンド。
ワインを飲まない方にも飲んでもらいたいという醸造家の想いが詰まったワイン。
普段からカジュアルに飲んで頂く、人から愛されるワインを目指しています。
完熟した果実味と滑らかなタンニンが心地よくジューシーな味わいです。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ベッラマルシリア モレッリーノ・ディ・スカンサーノ

サンジョヴェーゼ主体、チリエジョーロのブレンド。
南トスカーナ、グロッセートのDOCGワインでトスカーナでも海岸線に近い
この地域の伝統を生かしたワイン。トスカーナ南部の暖かで濃いイメージがありますが、果実味をしっかりと備えつつもエレガントさを追求したまろやかなワインに仕上がっています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】