モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

アジィエンダ・アグリコーラ サン・ジョヴァンニ

Azienda Agrobiologica San Giovanni Soc. Agr. Srlアジィエンダ・アグリコーラ サン・ジョヴァンニ

『グラン・クリュクラスの畑』とガンベロロッソ誌でも高く称賛されるサン・ジョヴァンニ。美しきオーガニックの畑から生まれる自然派ワイン!

オーナー ジャンニ・ディ・ロレンツォ氏

所在地
Contrada Ciafone 41, 63073, Offida (AP) - Italy 地図を見る>
Website
http://www.vinisangiovanni.it//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

美しい自然と中世の壮大な面影の残るオッフィーダのワイナリー。

ワイナリーはマルケ州南部、オッフィーダの町にほど近いピチェーノの丘に位置しています。オッフィーダは中世の壮大な面影を残す町で、歴史が長く民俗学、観光地としても知られています。ワイナリーは1990年に創設されました。畑は約35haで全てオーガニック。緑豊かな丘に位置し、東はアドリア海、西はアペニン山脈があるため暑い夏には海風で涼しくなり、冬は日当たりが良く、日光で寒さが軽減されます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ガンベロロッソ誌でも賞賛される美しきオーガニックの畑

「マルケ州南部、チャッフォーネ地区(Ciafone)にあるブドウ畑はもし畑の格付があったら間違いなくグラン・クリュに格付けされるだろう。」とガンベロロッソ誌でも評価されています。それぞれの畑は傾斜が違うが35haのブドウ畑は全て有機栽培されていますが日当たりのよい畑はモンテプルチアーノ種、サンジョヴェーゼ種。日差しが強すぎない畑にはパッセリーナ種、ペコリーノ種などが植えられています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

マルケ州の南部に位置。個性豊かな地品種から造られるワイン。

サン・ジョヴァンニはマルケ州の南部に位置しているためアブルッツォ州との州境にほど近く、栽培されているブドウ品種も近いものがあります。歴史があり、個性豊かな地品種から生まれるワインには美味しいものが数多くありイタリアワインの魅力でもあります。

 

◆マルタ パッセリーナ
パッセリーナ種は古代から伝わるマルケ州の土着品種です。サン・ジョヴァンニのマルタは100%このパッセリーナ種で造られています。金色がかった麦藁色でバランスがよくエレガント。生き生きとしたフルーツや白い花のアロマを感じ複雑味と長い余韻が感じられます。樽を使わず、ブドウ本来の繊細さと複雑さを表現しています。


◆キアラ オッフィーダ ペコリーノ
ペコリーノ種はマルケ州、アブルッツォ州で主に栽培されておりイタリアの高貴な品種とされています。栽培量は少なく珍しいこのブドウはアペニン山脈の麓で古くから育てられてきました。キアラはペコリーノ種特有のセージやカモミールのアロマとしっかりとした酸、アルコール感を綺麗に表現した魅惑的なアロマのワインです。


◆レオ・グエルフス
イタリアを代表する黒ブドウ、サンジョヴェーゼ種とモンテプルチアーノ種をブレンドさせたワインです。ワイナリーの畑の中でも日当たりが良い地域に黒ブドウは植えられています。
丁寧に育てられたモンテプルチアーノ種とサンジョヴェーゼ種によって造られ繊細さとタンニンの見事な融合が楽しめるワインです。完熟した果実や花のアロマ、フルボディでありながら優しいタンニンを感じていただけます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】