モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

VINI CASALBORDINOヴィーニ カザルボルディーノ

伝統と最新技術の融合で香り豊かなワインを造りだす生産者協同組合

所在地
CONTRADA TERMINE 38 - 66021 CASALBORDINO (CH) ITALY
  • 取扱いワインを見る

高品質なワインをお買い得な価格で造りだす生産者協同組合

カザルボルディーノ社は1960年に地域の42の生産者が集まり設立された生産者協同組合です。以来常に高品質なブドウを育て、高品質なワイン造りをモットーに成長を続け、今では650もの組合員が所属し、1400haもの畑を管理するまでなっています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

自分たちを育む自然、そして積み重ねた伝統と、最新技術の融合を図る

生産者協同組合を構成しているのは、その地に生きる農家。自分たちを育んでくれる自然、そして積み重ねてきた伝統への尊敬を保ちつつ、香り高いアロマや心地よい果実味を表現するために最新の技術を導入し、融合させる。

それが彼らが基本とするワイン造りのポリシーです。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

伝統を誇る地品種と、新たな可能性

この地域では伝統的に栽培されてきたモンテプルチアーノやトレッビアーノ、それにサンジョヴェーゼ。これら数多くのブドウ品種が栽培されてきました。さらに最近では入念な研究と選抜によってカザルボルディーノ周辺の標高がそれほど高くない丘ではピノ・ノワールやシャルドネ、ピノ・ブランやファランギーナといった新しいブドウ品種も良質なブドウが育てられることが分かってきており、彼らの挑戦が続いています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

受け継ぐノウハウが導く最適な醸造

上質なブドウのみが上質なワインを造りだすという信念のもと、収穫の際にはブドウは厳選され、それぞれに適した最新の醸造設備で醸されます。受け継がれたノウハウは共有され、醸造の各ステップで専門のスタッフが注意深く品質をチェック、丁寧に醸造されます。その後ボトリングまでの間、それぞれのワインに最適と思われるタイミングを常に探り、ワインは造られていきます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】