モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

Bodegas Paniza S. Coop.ボデガス・パニサ

高いクオリティと安定した供給を誇るワイナリー

所在地
Carretera Zaragoza - Valencia, Km 53, 50480 Paniza, Zaragoza, Spain

高いクオリティを安定した生産を誇る協同組合

エブロ地方カリニェナのパニサ村で、輸出市場で成功を収める1953年創立の協同組合。
蓄積したノウハウと惜しみの無い設備投資により、常に市場を意識したワイン造りを行っています。ステンレスとオーク樽を合わせて保管能力1500万リットルを誇るセラーでは、早飲みワインからクリアンサ、レセルバ、グラン・レセルバまで幅広いワインが醸造されています。近年、ワイナリー内の施設を大規模に改修し最新設備を備えることで、さらにクオリティの高いワイン造りが可能となりました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

伝統と新しい発想の融合

ワイナリーには2人の醸造家がいます。
1人はスペイン人のホアキン・ペレス氏。伝統的手法を重んじる醸造家で、16年以上このワイナリーで働いてきました。もう1人はチリ人のフェリペ・メンドーサ氏。パニサでは4年のキャリアですが、醸造学に長けており、よりグローバルな視点をもつ醸造家です。
そのためワイナリーでは古くからの土地に根ざした伝統的手法と、グローバル市場が求めるモダンな醸造方法を融合させることができるのです。
そしてそれぞれの市場や顧客ごとの要望に基づいて柔軟に対応しながら、単一品種からなるヴァラエタルワインを生み出します。

2人の醸造家

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

協同組合を組織するパニサでは、ブドウは基本的に栽培家から買い取ります。そして、高品質のワインを造るため、または市場が求めるスタイルを生み出すため、栽培家にアドバイスを与えて教育を施し、サポートすることを怠りません。栽培家たちからブドウを買い取るときは、重量だけでなくブドウの健康状態やアルコール含有数値など、様々な基準を設けて価格を決定します。そのため彼らもワイナリーが求めるスタイルと品質に適うよう努力を惜しまないのです。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

【ご注意】