モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ボデガス・ビーニャス・デル・セニ

Bodegas Vinas del Cenitボデガス・ビーニャス・デル・セニ

スペイン有数の古木地帯サモラの宝石

醸造家 アルムデナ・アルベルカ氏

所在地
Ctra. de Circunvalacion, S/N, 49708 Villanueva de Campean, Zamora, SPAIN
Website
http://www.bodegascenit.com//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

ワインを知り尽くした男たちの夢のプロジェクト

ボデガス・ビーニャス・デル・セニは、2003年、「Vino Gastroonomia」や「Restauradores」、その他ワイン評価誌の編集も行うスペインの著名なジャーナリストのビクトル・ロドリゲス氏と、アメリカで輸入会社をしているホルヘ・オルドニェス氏の二人が共同で創設した夢のプロジェクトです。サモラの地に残る樹齢百年にもなる古木を使い、一粒一粒にいたるまで選果をすることで最高のワインを造り出すことを目指し、女性醸造家アルムデナ・アルベルカ氏を招き入れました。ワインを知り尽くした二人が古木に拘って造るワインは設立当初から話題となり、サモラの名前を広く世に知らしめました。

 

■一世紀を超える古木の宝庫、サモラ地方

スペインは比較的古木の多い国ですが、特に戦後開発の遅れたサモラ地方は今となってはスペイン有数の眠れる古木地帯となっています。ビーニャス・デル・セニが登場するまでは、誰も古木の持つ素晴らしい価値に注目するものはいませんでしたが、「この地の偉大な価値を気づかせた」セニの功績は注目に値するでしょう。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

バイタリティー溢れる女性醸造家

ワイナリー設立当初から醸造に関わり、今日のビーニャス・デル・セニを形作った女性醸造科アルムデナは、農業工学、ワイン醸造研究、ブドウ栽培学を、この分野で世界的に有名なパレンシア大学で学びました。十分な学歴と溢れる情熱から、ニュージーランドのヴィダル・エステート・ワイナリーの醸造チームに加えられ、ここで彼女は全く新しいブドウ栽培法とワイン造りに出会います。このニュージーランドでの経験はアルムデナの醸造家としてのキャリアにおいて、非常に重要な経験となりました。ここで彼女は視野を広げ、新世界のワイン造りのノウハウを十分に会得し、後にパレンシア大学やサモラで学んだ事と融合させて、独自のワイン造りのスタイルを確立することになったのです。

 

2005年、原点であるスペインに、フィロキセラ禍前から生息する樹齢150年以上の樹齢の接ぎ木無しのテンプラニーリョから造るテロワールワインで既に賞賛を集めていたビーニャス・デル・セニ(以前醸造アシスタントとして2年間勤務)とリベラ・デル・ドゥエロの銘醸ドミニオ・デ・アタウタの醸造家となる事を決めました。アルムデナは世界で認められるワイン造りを行う一方で、今でも植物学とワイン造りの研究も続けています。

醸造家アルムデナ・アルベルカ氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】