Domaine Chantal Remyドメーヌ・シャンタル・レミー

女性当主が醸すクラシックで緻密なピノ・ノワール。

オーナー シャンタル・レミー氏

所在地
1 Place du Monument 21200 Morey-St-Denis
  • 取扱いワインを見る

偉大なるグラン・クリュの畑を3つ所有する名家

1820年に設立されて以来、家族経営を続けてきたレミー家。

モレ・サン・ドニの単独所有畑「クロ・デ・ロジエ」を筆頭に、「クロ・ド・ラ・ロッシュ」や「シャンベルタン」などグラン・クリュの畑を3つも所有しているという名家です。

モレ・サン・ドニに屋敷を構え、ブルゴーニュにおける偉大な歴史を今も紡ぎ続けています。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

名家レミー家を引き継ぐ女流オーナー

1820年に設立された由緒あるドメーヌを引き継ぐ女性オーナー、シャンタル氏。

2009年産より彼女の名前を冠したワインがリリースされています。

物静かで知性的なシャンタル氏ですが、ワイナリーを継ぐために畑違いだった醸造学を修め、品質向上に努めるなどワインにかける情熱は本物です。


シャンタル・レミー氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

薔薇に彩られた幻の単独所有畑「クロ・デ・ロジエ」

ドメーヌの屋敷が構える側面に、まさに幻と言える畑があります。

その名も「クロ・デ・ロジエ(薔薇)」。

 

レミー家が単独所有する畑ですが、なんと2009年に初めてワインがリリースになるまで、レミー家の庭だった区画。しかもなんと、あの「クロ・デ・ランブレイ」や「クロ・ド・タール」といった錚々たる畑に囲まれているという、奇跡的な立地だったというから驚きです。

 

以前は畑だったこともあり、レミー家が所有する古い書物にも記載が残っています。

その後レミー家が薔薇を植え庭となっていましたが、シャンタル氏によってその圧倒的なポテンシャルを見いだされ、ワインがリリースされることになりました。


古い書物にも記載されている幻の畑

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。