ドミニオ・デ・プンクトゥン

Dominio de Punctumドミニオ・デ・プンクトゥン

完全有機栽培でクオリティ・ワインを届けるワイナリー

オーナー ヘスース・フェルナンデス氏

所在地
Carretera N-301 Km 162 16660 Las Pedroneras - Cuenca - Spain
地図を見る>
Website
http://www.dominiodepunctum.com/
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

完全有機栽培のワイナリー

ラ・マンチャ地方のクエンカ所在。標高750メートルという高地に110ヘクタールもの広大なブドウ畑を所有し、有機栽培とビオディナミを実践しています。もともとは栽培農家でしたが、2006年、4代目にあたる若い兄妹(兄:CEO、妹:醸造家)がワイナリーを立ち上げました。有機栽培でクオリティワインを造ることを目指し、全ての畑で自然な農法を実践。非常にコストパフォーマンスの高いワインを造り出しています。


ワイナリー正面

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

4代目の若い兄妹が運営

4代目で、“完全有機栽培のワイナリー”という大きな夢を実現させた若い兄妹。

 

■兄ヘスース・フェルナンデス氏

は、MBAを取得した後長くファイナンスとマーケティングの分野で活躍。その後、ワインへの情熱を元に実家の畑をワイナリーにする夢を実現させました。現在は、オーナーとして世界を飛び回る日々です。

 

■妹ルース・フェルナンデス氏

醸造家とブドウ栽培を修めた後、兄のワイナリーに参加。ワイン造りを行っています。

 


兄ヘスースと妹ルース

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

未来へ続くワイン造り

「地域の個性とコストパフォーマンスを備えたワインを、ビオディナミ農法によって消費者に届けること」。

 

ビオディナミやビオロジックを実践するのは、香りや繊細な口当たりといったワインの美点だけでなく、農薬を使わない自然で健全な方法でワイン造りを行いたい、という思いがあるからです。

これは私たちの農業全般に対する心構えで、もっと先を見据えた考えでもあります。

自然に適切に手を加えることで、質の高いブドウを収穫する、醸造過程においても環境を汚染しないように配慮する、といった未来へ続くワイン造りを基本としています。

 


自然に栽培された健康なブドウ

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ローマ時代の十字路

ワイナリー名になっているプンクトゥンは、ラテン語で十字路の意味。

ワイナリーのエステイトと畑があった地域は、ローマ時代に交易の重要な中継点として、十字路になっていた場所です。長い歴史があるこの土地への愛着から、ワイナリー名にしました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。