モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

La Seteraラ・セテラ

スペイン、アリベスの新星!
消え行く幻の品種に火をともす秘境のワイナリー

オーナー兼醸造家 フランシスコ・ホセ・マルティネス氏

所在地
Calzada, 7 49232 Fornillos de Fermoselle, Zamora, Spain 地図を見る>
Website
http://www.lasetera.com//

秘境にたたずむ小さな小さなボデガ

人里離れた僻地、息を飲むほど美しい大自然、誰も知らないブドウ、熟練の職人の作品のように愛情と手間をかけて造られたワイン。ワイン愛好家が、他とは違う全てのことに、心ひそかに満足できる瞬間があるとすれば、それはラ・セテラのようなワイナリーに出会ったときのことでしょう。

 

スペイン北西部サモラとポルトガルの国境沿い、ケルト文化の影響を受けた寒村にある小さなボデガ。造り手のマルティネス夫妻は、1993年に移住しチーズ工房を営んでいましたが、ワイン愛好家でもある彼らはアリベスに根付く古代ローマの頃から栽培されていた地元品種や、ポルトガル品種の古木に魅せられて2003年にボデガを設立しました。辺境地の造り手ながら国際的評価も高く、秘かに注目されるボデガです。

 

※ワイナリー名の「セテラ」とは、果てはドゥエロ河に続くフォルニーリョス村の小川の名前で、ワインとチーズのブランド名にもなっています。

 

独特の石造りの小さな小さなワイナリー

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

秘境に暮らすマルティネス夫妻

造り手のマルティネス夫妻は、1993年に移住しチーズ工房を営んでいましたが、ワイン愛好家でもある彼らはアリベスに根付く古代ローマの品種に魅せられ2003年にボデガを設立しました。

 

「わたしたちはこの地方で与えられた財産を使って、

少ないながらも地方の特産となるような確かな品質の造ることで、
この地域を守り貢献することを心がけています」

 

と語るマルティネス一家。手作りの生活を楽しんでいます。

 

マルティネス一家

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

幻の品種たち

スペインの名立たる生産者たちが捜し求めて辿り着き、そして自身の手では果たせなかったフアン・ガルシア種によるワイン。ポルトガルの高級品種でありながら、当地でも貴重なトゥリガ・ナシオナルの古木。ポルトガルを望む辺境にあるラ・セテラの畑には、ただ消え行くばかりだった非常に珍しく貴重なブドウが残っています。

 

秘境の畑

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

名うての造り手が憧れるアリベス

スペインの名立たる造り手たちが憧れるアリベスの地ブドウ、フアン・ガルシア。捜し求め、辿り着いたもののあまりの秘境と生産量の少なさから、本格的にワイン造りができた者はいませんでした。小規模ながら、自らの手で着実にそれを現実のものとするラ・セテラ。ポルトガルの臨む辺境、アリベスに輝く小さな新星です。

 

■秘境ムード点!

・2007年認定の新しいD.O.!
標高700メートルの高地、カスティーリャ・イ・レオン地方の最西部アリベス・デル・ドゥエロ、ポルトガルとの国境沿いある2007年認定の新しいD.O.です。

 

・急な渓谷に広がる畑!
アリベスの名前は「急な花崗岩の渓谷」を意味します。その名前が示す通り畑はドゥエロ河沿いの渓谷と急な段丘に広がります。

 

・ポルトガルを望む雄大な自然!
このD.O.はなんとアリベス国立公園内にあり、その先にポルトガルを望む雄大な自然を擁する姿は圧巻。地球の果てに来たような錯覚を覚えます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

【ご注意】