モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ベサ

V.E.S.Aベサ

超お値打ちレセルバオーガニック。
極上の一滴。豊かなアロマと魅惑の果実味。

所在地
Av. Nueva Tajamar 481Torre Sur, Of. 701 Las Condes,Santiago, Chile 地図を見る>
Website
http://www.gammawines.com/home//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事
  • 動画を見る

IMO認定 バリューオーガニック!

約束された楽園“チリ”でその環境に敬意を払い、母なる大地の力を最大現に利用し有機農法を実践するワイナリー「ベサ」は、有機ブドウを使用したチリ最大規模の自然派ワイナリーの一つです。自社畑で831haで有機栽培やバイオダイナミック(一部認定)を行い、ガンマが管理する契約畑を含むと総面積1247haの有機農法を行う大農園です。

ワイナリーでは、それぞれのブドウ品種の特徴をより表現する為、白ブドウやピノ・ノワールは冷涼な産地であるビオビオ・ヴァレーやカサブランカ・ヴァレーで栽培を行い、果実味溢れる赤ワイン用ブドウは温暖なマイポ・ヴァレー、カチャポアル・ヴァレー、コルチャグワ・ヴァレーを中心に栽培します。 

単なるオーガニック栽培ブドウを使用したワインという枠を越え、チリワインの醍醐味を表現する高品質なワインが特徴です。

 

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

旨いワインには秘密がある。彼らの注目すべき取り組みとは。

ベサでは90年後半の発売以降、その高いコストパフォーマンスでアメリカ市場をはじめ、海外でも高い人気・評価を得、毎年その品質を向上させ進歩し続けています。

高い品質のワインを造る為に最も大切な要素として自然環境への配慮は会社の主軸となっており、また同時に労働者への社会的責任を担いワイン造りを行うワイナリーとして社会貢献を行っています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

有機栽培の第一人者

チリのテロワールを余す所なく伝える名門ベサが誇る高品質・バリューオーガニック。一歩秀でたレゼルバクラスのチリワインを産み出します。

総栽培担当者セザール・モレラス氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

化学薬品を一切仕様せず、生態系の調和を重視

ブドウはそれぞれの特性に最も適した産地、区画で栽培され全て人の手によって一つ一つ大切に育てあげられ収穫されます。

 

畑では化学薬品を一切仕様せず、生態系の調和を重視、保護、そして成長し続ける畑環境を作り上げるためバイオダイナミック農法や持続可能な農法としてしられるサステーナブル農法を取り入れています。これらの農法を取り入れる事により、よりテロワールに忠実なバランスの良い高品質なワインを産み出しています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】