モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

アルパマンタ エステイト・ワインズ

Alpamanta Estate Winesアルパマンタ エステイト・ワインズ

アルゼンチン ビオディナミ。太陽の国が魅せる大地のパワー。

オーナー アンドレイ・ラストモスキィ氏

所在地
Rivadavia 20 piso 5� oficina "B" 1414 Ciudad Aut?noma de Buenos Aires Argentina 地図を見る>
Website
http://www.alpamanta.com//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

メンドーサの魅力に虜にされた男たちのロマンが産み出した

ビオディナミ プレミアム アルゼンチンワイン

 

2005年、伝統的なワイン産地ヨーロッパで代々ワイン産業に携わってきた家系出身の3人の友人、オーストリアのアンドレイ・ラストモスキィ、同氏の従兄弟であるアンドレ・ホフマン氏がスイスから、そしてフランスからはジェレミー・デレコート氏が、ニューワールドで最もブドウ栽培に適した地域であるアルゼンチンのメンドーサに集結し、ブティックワイナリーを創設しました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

アルゼンチン ビオディナミの先駆者

2005年にメンドーサから38KM南方の銘醸地ルハン・デ・クージ南部、手付かずの自然が残るウガルテチの地に35haの土地を購入。生態系との調和の中でワインを産み出すことをモットーにブドウを栽培、ビオディナミの認定機関デメテール認定をアルゼンチンで最初に取得(2010年)しました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

生態系との調和の中で地域の特徴を表現

畑では一切殺虫剤、除草剤を使用せず、自家製のビオディナミ調合剤を使用。

動物を飼育し、雑草を食べさせたり自家製の堆肥を造り使用しています。

醸造面においても天然酵母を使用しSO2も最小限に抑え、メンドーサのテロワール、太陽の恵みを表現した極上のワインをコンセプトにワイン造りを行っています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

Alpamanta (アルパマンタ) : “地を愛する”

代々インディアンの文化の軸となってきたのは、自然・環境とのハーモニーの中で働き、共存する、ということ。多様なキャラクターを持つ異なる大地を耕し、ビオディナミを通して一貫性を持たせそれを表現。環境に優しい畑がアルパマンタのテロワールであるというメッセージを込めワイン造りを行います。

 

ラベルのモチーフとなっているのはフクロウは、この土地を購入した際に訪れた最初の訪問者で、またビオディナミを行う畑の水の活性化も意味しているのです。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】