ロータリ

ROTARIロータリ

世界が欲しがる瓶内二次醗酵スパークリングワインブランド
その名は「ロータリ」

統括醸造家 ファビオ・トスカーナ氏

所在地
Via del Teroldego 1, 38016 Mezzocorona (TN), ITALY
地図を見る>
Website
http://www.rotari.it/
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

世界50ヶ国以上で愛される、次世代プレミアム・瓶内二次醗酵スパークリングワイン

 ワイン先進国のアメリカ、ドイツや北欧で大ブレイク中のプレミアム・瓶内二次醗酵スパークリングワイン、「ロータリ」。

アルプス山脈が聳え立つ風光明媚なイタリア北部トレンティーノ地方に位置し、高品質なスパークリングワインを造るための最先端の知恵と技術が結集した新進気鋭の造り手です。

 シャンパーニュにも使用される高級ブドウ品種、「ピノ・ノワール」と「シャルドネ」のみを使用し、さらにより深いコクと繊細な泡立ちを実現させる瓶内二次醗酵という製法でスパークリングワインを造り出します。

 

 ロータリを語る上で外せない2つの大きな魅力。それは

 

「最高のコスト・パフォーマンス」 

「食通が愛するガストロノミック・クオリティ」

 ※「Gastronomic」=「食を愛する、美食の」

 

 ロータリは高品質のスパークリングワインを提供するために実に様々な取り組みをしていますが、全てはこの2つの魅力を実現させるため。その追求こそがロータリに明確なスタイルを与えているのです。


自然に囲まれるロータリ

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

「最高のコストパフォーマンス」そして「食通が愛するガストロノミック・クオリティ」

 ロータリには明確なコンセプトがあります。それは

「高品質なスパークリングワインを、最高のコストパフォーマンスで提供する」

「人生を彩る美食のひとときを演出するために、最適なガストロノミック・クオリティを実現する」

※「Gastronomic」=「食を愛する、美食の」

 

 ロータリにはそれらを実現する素晴らしい自然環境と、最先端の知恵と技術が兼ね備わっています。特にロータリを特徴づける「フレッシュでクリーンな果実味、心地良いコク」と「繊細で上品な泡立ち」は、料理との相性を第一に考えるロータリのコンセプトにより明確に実現されているといえます。

 しかし、実はその背景にはロータリによる測り知れない品質向上努力があるのです。


ロータリのスタンダード・キュヴェ「タレント ブリュット」

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

美しい自然環境

 ロータリが位置するトレンティーノは独自の文化をもつイタリア北東部の地域。渓谷や湖や森、そして広大で美しいアルプス山脈に囲まれた自然豊かな環境です。

 

【特殊な気候】

 標高の高い山々に囲まれたこの地域には地中海性気候からアルプス気候まで、様々なミクロクリマ(微気候)が存在しています。昼夜間の気温差が激しく四季が明確に感じられるなど、非常に特殊な環境にあるといえます。

 

【トレンティーノに吹く恵みの風】

 トレンティーノ地域には、ブドウ栽培にとってまさに「恵み」というべき特別な風が吹きます。スイスとの国境であるアルプスは3000メートル級の山々が連なる山脈。午前中アルプス山脈によって冷やされた空気は風となり、アディジェ川沿いの傾斜の強い渓谷を吹き抜けます。するとそこにはトレンティーノ最大の「ガルダ湖」が位置しており、午後になると暖かくなった空気は再度風となり渓谷を吹き抜けるのです。その風による昼夜の寒暖差・乾燥した空気が健康的でスパークリングワインに適したブドウの栽培を可能にしています。

 

【昼夜の寒暖差が、香り高く、フレッシュでクリーンな果実味・酸をブドウに与える】

 昼夜の寒暖差はブドウに良い影響を与えます。ロータリが栽培しているのは高級スパークリングワイン用のブドウ品種「シャルドネ」と「ピノ・ノワール」。

 昼夜の寒暖差を活かし栽培されるこれらのブドウ品種は、ロータリのスタイルである「豊富なアロマ。フレッシュかつクリーンな果実味・酸」をワインに与えてくれます。


山岳地帯にある畑

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

特殊な自然環境を活かす「ペルゴラ仕立」

 トレンティーノの恵まれた自然環境を最大限に活かすブドウ栽培手法をロータリは採用しています。

 それがこの地方特有の仕立て方法、「ペルゴラ」。

 

【自然環境によるメリットを最大限に活かす】

 「ペルゴラ」という仕立には棚が用いられます。それにより風通りを良くするという効果を得られ、恵みの風によるメリットを最大限に活かすことができるようになります。また、冷涼な気候のためブドウが完熟しにくいという問題を解決するため、ブドウの葉が太陽にあたる面積を最大限大きくするための工夫でもあります。

 この仕立ての唯一のデメリットは機械による収穫ができないこと。つまり人の手によってしか収穫ができず、多大な労力を必要とします。しかしその分得られるブドウは高品質なもので、ロータリは手間を惜しまずブドウを育てることで素晴らしい品質を実現させています。


特有の栽培方法、傾斜棚

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

収穫は全て手摘み。自社の良質なブドウのみを選別

 ロータリでは収穫は全て人の手によって行われます。広大な畑を持つ生産者としては異例の手法といえます。なぜなら全てを手摘みするということは、機械で収穫するのとは比べものにならないほどの労力・コストがかかるためです。

 しかしその分、人の手による収穫には大きなメリットがあります。それは

 

「ブドウを傷つけず、さらに良質な自社ブドウのみを選別できる」

 

 ということ。しかも使用するブドウの全ては自社で管理されたもののみ。これこそがロータリの雑味が少なく、フレッシュでクリーンな果実味の秘密のひとつといえます。


全ては人の手で丁寧に

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

最高のコストパフォーマンスを実現させる優れた理念

 ロータリは1600もの農家が株主となって運営されている生産者協同組合。従来の生産者協同組合からコンセプトを一新し、コストパフォーマンスの高いスパークリングワインを造りだすために様々な努力をしています。 その一例をあげると・・・

 

【買いワイン・買いブドウは一切なし。自社のブドウ100%】

 通常生産者協同組合では組合員が栽培しているブドウの他にも「買いブドウ」や「買いワイン」を使用することがありますが、ロータリでは自社で管理している畑以外からは一切ブドウを購入しません。それにより、ロータリは他の生産者が実現できない、高いレベルで安定した品質を保つことができます。

 

自社のブドウ100%だと・・・

1. ワインのコンセプトに合わせたブドウの栽培・ブドウの選別を行うことができる

2. 品質の良いブドウのみを選別して収穫できる

3. 安定した品質・価格を維持することができる

 

といったいくつものメリットがありますが、これを実現することは実は非常に難しく、ロータリがスパークリングワイン造りに熱意をもっているからこそ可能な体制。ロータリがいかに特別な存在であるかが分かります。

 

【栽培農家をサポートし、品質を管理する徹底した体制】

 ロータリでは、組合員との関係も従来のスタイルとは一線を画します。ロータリにはブドウ栽培のノウハウを知り尽くしたスペシャリストがチームを組んでおり、ロータリが所有する畑の栽培について農家と協力して管理をしています。そのため栽培農家がロータリの基準に即した丁寧な手入れをしているか、常にチェックすることが可能となります。そのチェック体制は厳しく、ロータリ社で決められた基準に沿わない対応をした農家は罰則を受けることもあるほど。

 栽培農家は組合員であると同時に、ロータリのオーナーでもあります。彼らが努力してロータリの質をあげることはそのまま彼らにとっても直接利益となるため、手入れする側のモチベーションが非常に高く、良質なブドウを得ることが容易になります。

 

 以上はほんの一例ですが、このような

優れた理念がロータリのコストパフォーマンスの秘密

 といえます。


組合員による総会

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

最先端の設備と、専門家集団の最強タッグ

 素晴らしい自然環境と徹底した手入れによって良質なブドウを手に入れることができるロータリ。そのブドウの良さを損なうことなく、さらに素晴らしい品質のワインへと昇華させるのが、ロータリが誇る

 

「世界トップレベルの最先端設備」 と

「栽培~醸造・熟成まで、あらゆる分野のスペシャリストが揃った専門スタッフ」

 

 の最強タッグ。

 

【世界トップレベルの最先端設備】

 優れた企業理念によって成長を続けるロータリ。彼らが醸造や熟成に使用している設備はイタリアのみならず世界的にも数えるほどの生産者しか備えていないような最先端の設備。

 例えばブドウを圧搾してとれるジュースを保存しておくタンクひとつをとっても、様々なサイズを揃え、徹底して温度管理を行えるタンクを多数所有しています。それにより、ヴィンテージや畑によって異なる特徴を尊重しながらワインを造ることが可能となります。

 さらに、瓶内二次醗酵スパークリングにとって非常に重要な工程が熟成です。通常よりも長い熟成期間をとっているロータリ。その分熟成させるワインを置くスペースだけでも広大な空間を必要とします。徹底した管理体制のもと、広大なセラーを所有するロータリだからこそ、リーズナブルな価格のワインを安定して供給することができるのです。

 

栽培-醸造・熟成まで、あらゆる分野のスペシャリストが揃ったスタッフ

 それら最先端の設備を使いこなすのは、ロータリ自慢のスペシャリスト集団。栽培~醸造、そして熟成にいたるまで、ワイン造りに関わる全ての工程において専門知識と経験を備えたスタッフを抱えています。

 例えば熟成に使用する木樽。ロータリで使用する樽は全てオーダーメイド。それはワインの特徴にあわせてどのような樽を使用すればいいかを判断するスペシャリストがいるから可能になることです。

 

 ワインの出来がブドウの出来に大きく左右されることは勿論ですが、人の手によってできる最大限の努力をロータリは惜しみません


トレンティーノ・エノロゴ協会代表も務める統括醸造家ファビオ・トスカーナ氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

食通が愛するガストロノミック・クオリティの実現

 ロータリ最大の特徴である、「フレッシュでクリーンな果実味、心地良いコク」と「繊細で上品な泡立ち」。それらはより美味しく食事を楽しむために必要不可欠な要素であるとロータリ社は考えます。

 

【フレッシュでクリーンな果実味、そして心地良いコク】

 ロータリを口に含むと、蜜をたっぷりと含んだリンゴ、または熟したパインのような非常に華やかなフルーツのアロマが広がります。それはこの土地で栽培され、厳選された良質のブドウに備わっている固有のアロマですが、その香りを最大限に活かすため、ロータリ社は使用する酵母まで徹底してこだわっています。理想とするスタイルのスパークリングワインに最適な酵母を研究の結果突き止め、現在ではその効用によって3種類を使い分けているのです。

 また、「心地良いコク」は長い熟成期間によって得られる瓶内二次醗酵ブランドの美点。ロータリでは法的に規制された熟成期間よりも長くワインを熟成させることにより、理想的なコクをワインに与えることに成功しています。例えば、良年にのみ生産するロータリ社の代表作「フラーヴィオ」はなんと60ヶ月もの間熟成されます。この心地の良いコクが幅広く料理との相性を楽しむことのできるロータリ・スタイルの秘密のひとつ。

 

【繊細で上品な泡立ち】

 食事を楽しむために、スパークリングワインの「泡立ち」は外すことのできない非常に重要なポイント。折角の美味しい食事も、スパークリングワインの泡によってお腹がいっぱいになってしまっては元も子もありません。

 食事を楽しむための理想的な泡立ちとは、「力強くもキメが細かく、泡のひとつひとつが繊細。口の中で弾けるような荒々しさよりも、ワインに溶け込んでいくような上品で優しい泡立ち」と表現できます。

 それこそがまさにロータリが目指すスパークリングワインのスタイル。当然ながら、より繊細なスタイルの泡立ちを実現させるにはより細心の注意を払う必要があります。最適な酵母の選定に代表されるような、「こういうスパークリングワインを造りたい!!」という熱い想いによって実現されているガストロノミック(食を愛する)クオリティなのです。

 


ロータリの繊細な泡立ちと味わいは、食事をより美味しく引き立てます

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

中世ロンゴバルド王の名を継ぐ

 「ロータリ」とは、6世紀に北イタリアのほとんどを統治していたロンゴバルド王国の王、「ロータリ・レックス・アウタリ王」に由来します。現在でも特有の文化を誇るトレンティーノ。その文化にロンゴバルド王国がもたらした功績は大きく、現在でも口承で伝えられている法令があるほど。

 ロータリはトレンティーノを代表するブランドです。彼らの自信と、そして先人への敬意がワインの名前には込められています。


6世紀に実在した「ロータリ・レックス・アウタリ王」

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

「"シャンパーニュの帝王"のお気に入り」「イタリア最優秀スパークリングワインメーカー」

 ロータリの飽くなき品質向上努力により、ロータリはスパークリングワインの優れた造り手として各方面で非常に高い評価を得ています。

 数えればキリがなくなってしまいますが、代表的なものをご紹介いたします。 

 

【シャンパーニュの帝王が"私のお気に入り"と絶賛】

 シャンパーニュの帝王と呼ばれる世界的に著名なワイン・ジャーナリスト、リチャード・ユリーン氏。彼は自らの著書の中でもロータリについて触れ、「My favorite sparkling wine = "私の最もお気に入りのスパークリングワイン"」と絶賛しています。

 

【アメリカ、そしてヨーロッパ各国でNO.1シェア】

 ロータリの品質は既に世界中で認められています。ワイン先進国のアメリカ、そして食文化が発達しているヨーロッパ諸国(ドイツ・オーストリー・スウェーデン・ノルウェー・デンマーク)にて、最も飲まれているイタリア産瓶内二次醗酵スパークリングワインとしてNO.1のシェアを誇ります。

 

【数々の国際一流ホテル、そしてディズニーも愛するロータリ】

 世界各国の一流ホテルも数多くロータリを採用しています。世界中のセレブが宿泊するため、彼らのスパークリングワインを採用する基準は非常に厳格。ロータリの品質の高さが窺い知れます。

 

※採用実績例

フォーシーズンズ ホテル (New York)
ジョン・ハンコック センター (Chicago)
ベラージオ ホテル (Las Vegas)
ヴェネチアン リゾート ホテル カジノ (Las Vegas)
カエサル パレス ホテル (Las Vegas)
ビバリーヒルズ ホテル (Los Angeles)
ディズニーワールド オーランド (Orlando)
ビバリーヒルズ ヴェルサーチ
グランドセントラル オイスター (USA)

 

 そしてさらに!ロータリはディズニーワールドのイベントスポンサーでもあります。

全てのサービスがプロフェッショナルなディズニーは扱うスパークリングワインにも妥協はしません。

これもまたロータリの素晴らしい品質の証明といえます。

 

【シャンパーニュの代わりになる最高級品】

 スカンジナビア・トレード・ジャーナリスト協会によるロータリへの評価は特に高く、

「Best alternative to Champagne = シャンパーニュの代わりになる最高級品」として

絶賛されています。

 

【ドイツの国際ワインコンテストで最優秀スパークリングに選ばれる快挙】

 そしてロータリの品質向上への飽くなき努力はついに報われます。

 2010年にドイツで行われた国際ワインコンテスト「ベルリン・ワイン・トロフィー2010」、そのイタリア・スパークリングワイン部門にて

 

「最優秀スパークリングワインメーカー」

 

 に選出されるという快挙を達成したのです。全てのイタリア・スパークリングワインメーカーで最も優れていると評価されたロータリ。発売以来注目すべき瓶内二次醗酵スパークリングワインの造り手として高い評価を得、今や世界中で大人気となっているロータリの快進撃はとどまることを知りません。


リチャード・ユリーン氏とベルリンワイントロフィーの賞状

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ロータリの実力を証明する評価の数々

   ロータリは使用するブドウ品種・熟成方法などによって4種類のスパークリングワインをリリースしています。そのどれもが国際的なワインコンクールや評価誌などで高い評価を獲得しています。

 

【ロータリ タレント ブリュット NV (シャルドネ100% 瓶内熟成24ヶ月)

「アルティメット・ビバレッジ・チャレンジ 2010」 87点

「ワイン・エンスージアスト 2010年6月号」 89点

「ワイン・エンスージアスト 2009年7月号」 88点

「サンフランシスコ・インターナショナルワインコンペティション 2009」 銀賞

「ビバレッジ・テイスティング・インスティトゥート 2009」 銀賞・86点

「デキャンタ誌 2008年10月号」 銀賞

 

【ロータリ タレント ブリュット ロゼ NV(ピノ・ノワール75%シャルドネ25% 瓶内熟成24ヶ月)

「ベルリン・ワイン・トロフィー 2013」 金賞

「アルティメット・ワイン・チャレンジ2013」 金賞&チェアマンズ・トロフィー受賞

「ワイン・エンスージアスト 2013年8月号」 90点

「ワイン・エンスージアスト 2010年6月号」 89点

「ベルリン・ワイン・トロフィー 2010」 銀賞

「サンフランシスコ・インターナショナルワインコンペティション 2009」 金賞

「デンヴァー・インターナショナルワインコンペティション 2009」 銅賞

「ワイン・エンスージアスト 2009年11月号」 Top100 BEST BUY選出 89点

「ワイン&スピリッツ 2009年8月号」 BEST BUY選出 87点

「ワイン・エンスージアスト 2009年7月号」 89点

「ムンダス・ヴィニ 2007」 銀賞

 

【ロータリ タレント ブリュット リゼルヴァ 2004/2005 (シャルドネ90%ピノ・ノワール10% 瓶内熟成48ヶ月)

(2004) 「ベルリン・ワイン・トロフィー 2010」 金賞

 

【ロータリ タレント ブリュット "フラーヴィオ" 2003/2004 (シャルドネ100% 瓶内熟成60ヶ月)

(2003) 「ベルリン・ワイン・トロフィー 2010」 金賞

(2003) 「ワイン・エンスージアスト 2010年6月号」 91点


"4色"のロータリ

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。