カーヴ・ド・リュニー

Cave de Lugnyカーヴ・ド・リュニー

コスト・パフォーマンス抜群のAOCブルゴーニュ!

由緒ある最大規模の生産者協同組合

設立は1926年。その後、生産者としてのポリシーを同じくしたリュニーとサン・ジョングー・ド・シセの2つが1966年に統合。1970年に大々的な設備投資を行い規模を拡大しました。1987年に現在の名称である「カーヴ・ド・リュニー」へと社名変更。1994年にはシャルドネ村のカーヴが加わり、更にボトリング設備と販路を拡大することに成功しました。現在は、リュニー、サン・ジョングー・ド・シセ、シャルドネの3つの拠点を持つ大規模な生産者協同組合です。また、カーヴ・ド・リュニーは、ソーヌ・エ・ロワール県最初のワイン生産者協同組合としても知られています。

■ブルゴーニュ最大級の生産者
・約1400ヘクタールという膨大な畑を擁し、フランスAOCワイン生産者で10指に数えられる規模。
・年間約1300万本に相当するワインを生産しており、ブルゴーニュ最大級の規模。
 (うち自社のラベルで瓶詰めされるのは約600万本。他は桶売りなど)
・ブルゴーニュの白ワイン総生産量の約10%を占める最大級の生産者
・マコネ地区のワイン総生産量の約30%を占める最大級の生産者


畑の様子

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。