モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

レオポルド・プリモ・ディ・トスカーナ

Leopoldo I di Toscanaレオポルド・プリモ・ディ・トスカーナ

極めて高いコスト・パフォーマンスを誇る、家族経営ワイナリー!

オーナー ニコラ・ダリア氏

所在地
VIA POGGIALI 48/B 57020 BIBBONA, LIVORNO,ITALY 地図を見る>
Website
http://www.leopoldoprimo.it//
  • 取扱いワインを見る
  • 動画を見る

2004年に設立されたばかりの、家族経営ワイナリー

トスカーナ沿岸部、ビッボーナの地で2004年春に設立された家族経営ワイナリー。

オーナーのニコラ・ダリア氏は兄弟と共に果樹苗木販売業を営んでいましたが、幼い頃からの夢であった自分のワイナリーを持つため、農業経営についての勉学を修め、1996年に31haの土地を購入。近隣のワイン銘醸地であるボルゲリと同様、ビッボーナはボルドー品種の栽培に適した土地であることが証明されており、「ビオ・ナチュラル」というコンセプトで、周辺の環境を尊重しながら全て自社で収穫したブドウのみ使用し、高品質ワインを造り上げています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

念願かなってワイナリーを設立!

【オーナー・栽培責任者】ニコラ・ダリア氏
以前から兄弟と共に果樹苗木販売業を経営していましたが、現在は、ワイナリーと両方を経営し、実務としては、ワイナリー運営を担当しています。日中の殆どをセラーとオフィスで作業しています。また、栽培管理は、コンサルタントのキオッチョリ氏に指導を仰ぎながら行っています。ブドウ樹に関しては専門家であり、常に精密に判断します。畑に関する施策を考えることを好むダリア氏です。

オーナー・栽培責任者:ニコラ・ダリア氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】