モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

アンウィルカ・ヴィンヤード

Anwilka Vineyardアンウィルカ・ヴィンヤード

コス・デストゥルネルの元オーナーとアンジェリュスのオーナーによる南アフリカ

オーナー ユベール・ド・ブアール氏、ロウウェル・ ユースト氏、ブルーノ・ブラッツ氏

コス・デストゥルネルの元オーナーとアンジェリュスのオーナーによる南アフリカ

2005年にブルーノ・プラッツ氏、ユベール・ド・ブアール氏が南アフリカの銘醸クレイン・コンスタンシアとが協力して設立したワイナリー。2009年にはワイナリーを改築し、様々なサイズのタンクを完備。これにより、大きさの異なる畑の区画毎の醸造と管理が可能になりました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

南アフリカ最古の歴史を誇る名門ワイナリーの共同所有者

ロウウェル・ユースト氏は南アフリカで最も歴史ある名門ワイナリー、クレイン・コンスタンシアの共同所有者。アンウィルカのワインはこの南アフリカ最高の名門ワイナリーで保管されます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

サン・テミリオンの銘醸アンジェリュスのオーナー

ユベール・ド・ブアール氏はサン・テミリオンのトップ・シャトー“アンジェリュス”のオーナー。アンジェリュスの第一特別級昇格に惜しみない努力を行いました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

南アフリカのテロワールとボルドーの醸造哲学の融合

2005年にブルーノ・プラッツ氏、ユベール・ド・ブアール氏が南アフリカの銘醸クレイン・コンスタンシアと共に立ち上げたワイナリー。南アフリカのテロワールが生み出す果実のリッチさ、しなやかさとボルドーのワイン醸造哲学が生み出す繊細さとバランスの良さを持つワインがコンセプトです。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

南アフリカの自然環境を守る農法

南アフリカの自然環境を大切にするため、栽培ではサステーナブル農法を実施しています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ボルドーの醸造哲学を南アフリカの地で実践

ボルドーのワイン醸造哲学が生み出す繊細さとバランスの良さを南アフリカのテロワールが生み出す果実のリッチさとしなやかさに活かす事を目指しています。2009年にはワイナリーを改築し、様々なサイズのタンクを完備。これにより、大きさの異なる畑の区画毎の醸造と管理が可能になりました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

メドック、サン・テミリオン、南アフリカそれぞれの超名門がコラボしたワイナリー

コス・デストゥルネルをメドックのスーパー・セカンドと呼ばれるまでに育て上げたブルーノ・プラッツ氏。サン・テミリオンでアンジェリュスの第一特別級昇格を果たしたユベール・ド・ブアール氏。南アフリカ最高の名声と歴史を誇るクレイン・コンスタンシアのロウウェル・ユースト氏。三氏のコラボレーションで誕生したワイナリーがアンウィルカ・ヴィンヤードです。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】