リンカーン・エステイト・ワインズ

Lincoln Estate Winesリンカーン・エステイト・ワインズ

市場が求める価格をとことん追求!究極のコスパを実現!

オーナー一家 ターヴェイ家

所在地
22Lincoln Hwy Port Lincoln South Australia 5606 PO Box 146
地図を見る>
Website
http://www.lincolnestatewines.com.au/
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

市場が求める価格を徹底的に追求。

可能な限りコストを削減してプレミアムワイン用に栽培されたブドウから驚異のコスパワインを産み出した。

 1997年よりプレミアムワインを造るべくブドウ栽培を始め、当初は『ペンフォールド』等のプレミアムワインの造り手に良質なブドウを供給、2003年に入り、初めて念願の自社瓶詰めを行いました。

リンカーンシリーズは使用する瓶、ラベル、パッケージング、キャンペーン費など、抑えられるコストを全てカットし、 プレミアムワイン用に栽培したブドウから産まれるコストパフォーマンスに優れたワインです。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

マグロの養殖で成功したターヴィ家

ワイナリーの名前となっているリンカーン港(ポートリンカーン)はオーストラリア屈指の漁場として知られ、マグロの養殖等が盛んに行われている産地。海洋性の気候と恵まれた日照量から農作物の宝庫としても知られています。

リンカーン・エステイトのオーナー、ターヴィー氏は、この地でマグロの養殖業や海産業を行う企業のオーナーでもあります。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

プレミアム用ブドウで産まれるコスパワイン

ブドウ栽培のモットーは手間隙を惜しまずかけること。使用されるブドウはシャルドネの一部以外全て自社畑(ペニンシュラズG.I.)で丹精込めて栽培されます。
「もっとカジュアルに手ごろな価格で」という市場の要望に応えるべく使用する瓶、ラベル、パッケージング、キャンペーン費など、抑えられるコストを全てカットし、驚きの価格設定でプレミアムワインを瓶詰めしています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

25年以上の経験を持つ女性醸造家

ナターシャ・モーニー氏


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

恵まれた地中海性気候

成長期の気温はマイルドで日照量に恵まれ、降雨量も非常に少なく、ブドウの木にとって理想的な環境でブドウは成熟していきます。

この結果、ミネラル感豊富なテロワールが表現された良質のブドウが産み出されます。

  気候 : 冷涼な地中海洋性気候
  土壌 : 鉄分の豊富な粘土質土壌
  気温 : 1月<真夏>の平均気温 25度-15度(夜)
  畑は海からの距離 : 12km


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

最高気温

1月<真夏>の平均気温 25度~15度(夜)

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。