Domaine Louis Remyドメーヌ・ルイ・レミー

女性当主が醸すクラシックで緻密なピノ・ノワール。

オーナー シャンタル・レミー氏

所在地
1 Place du Monument 21200 Morey-St-Denis
地図を見る>
Website
http://www.domaine-louis-remy.com/
  • 取扱いワインを見る

生産量の約3分の1は熟成させ、飲み頃と判断してから販売を開始するという、熟成の魅力を味わうことの出来る貴重なドメーヌ。

ドメーヌ・ルイ・レミーは、1821年設立。現当主のシャンタル・レミー女史で6代目。生み出されるワインのスタイルはクラシックで緻密。抽出はあまりせず、全てのアペラシオンで新樽比率が3分の1程度と低く、2年間の樽熟成をさせ、無清澄、無濾過で瓶詰めされる。

「ブルゴーニュは熟成させてから飲んで欲しい」という考えから、生産量の約3分の1は彼女が飲み頃と判断するまで販売をしない方針を採っている。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。