COLUMU コラム 『イタリアワインの賢人、サン・マルツァーノを語る!』

イタリアワインの賢人、サン・マルツァーノを語る!

イタリアワインの賢人が、プーリア州で人気上昇中のワイナリー『サン・マルツァーノ』を語る連載。
第二回目の賢人はテレビのコメンテーターなどでご活躍されているアンチエイジング医療の第一人者青木晃先生です。

第2回 横浜クリニック院長 JSA認定シニアワインエキスパート 青木 晃 氏『タロ』

イタリアワインの賢人 青木 晃 氏

プーリア州のワイン、私の印象

青木 晃 氏
私が南イタリアワイン全般から感じる印象は、エネルギッシュで生命感に溢れたイメージです。その反面、粗野で田舎っぽさを感じるワインも散見される、新興の産地といったところでしょうか。
その中でもプーリア州はワインのみならず、オリーブオイルやトマトのような野菜や果物を中心とした農作物が素晴らしい。温暖で理想的な気候と、大地の恵みが、その農産物を通して我々に元気を与えてくれる。まさにパワーを感じる産地ですね!ワインも勿論、アンチエイジングに大切なパワーを持ち合わせているかのようです(笑)。

プーリア州のいくつかのワインを試飲した時に、ふくよかで口の中を水平方向に広がるようなフルボディでありながら、逆に奥行きの無さと余韻の短さが気になるワインによく遭遇しました。美味しいのだけれど、丁寧さや正確さに欠ける、あるいは、糖度が高く、アルコール感が気になる、いわゆる『飲み疲れ』のするワインです。

サン・マルツァーノのワインはカジュアル、プレステージ、白、赤にかかわらず、丁寧に造られているな、と感心します。トスカーナ州やピエモンテ州の生産者と同じく、クリマやテロワールを表現しようと努力されているのが感じ取れまます。またスタイリッシュなラベルやボトルのデザインもいいですね!

美味しくて、アンチエイジングも期待できるサン・マルツァーノ

タロ
タロ サリーチェ・サレンティーノ
サレント半島を代表するワインで、ネグロアマーロ主体に造られる、プーリア州の顔ともいうべきワインですね。サン・マルツァーノの手に掛かると、フルでありながら緻密さを感じる、飲み疲れせずに、何杯でもスーッと飲めるスムーズさが魅力的です(笑)。良質な酸味やミネラルがあるためです。じっくり付き合いたいワインです。

タロ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア
昨年、日本ソムリエ協会のシニアワインエキスパートを受験しましたが、カリフォルニアのジンファンデルと、プーリアのプリミティーヴォに関しては相当勉強しました(笑)。甘味を感じるカリフォルニアのジンファンデルと比較して、プリミティーヴォはドライで良質なタンニンを豊富に含有していますね。こ のタンニンは本当に洗練されています。私が講師を勤めるワインスクールの生徒さんには、ワインの表現で、安易に『バランスが良い』と言うなと注意しますが、これはまさに強さとエレガンスが同居した『バランスの良い』ワインです。

試飲を終えて

正直、驚きました!プーリアのワインというと単なる安旨的な印象が根底にあったのですが、サリーチェ・サレンティーノのパワフルな骨格の中に感じられるエレガントな余韻、プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアにおいては、溢れる果実味の中にのある奥行きが印象的でした。そしてその両者に共通するキーワードは、当にアンチエイジングなワインであるということ!太陽の恵みをふんだんに享受したブドウは、豊富なアントシアニンとタンニンを含有し、これが高い抗酸化力を生み出します。おそらく、フランス・ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨンや南西地方のタナ、イタリア・ピエモンテ州のネッビオーロで造られたワイン達にも負けないレベルの、抗酸化力を持ったアンチエイジングワインであるかもしれません。

ポリフェノールやタンニン以外に、プーリア州における海、土からの恩恵も忘れてはなりません。豊富なミネラルと良質な酸をしっかりと湛えた、長熟型のワインとなっている点は、ワインそのものが、まさにアンチエイジングだと言えるでしょう。実際、サン・マルツァーノ社のブドウ畑の樹の多くが、高樹齢であるのも興味深いところです。
青木 晃 氏

今回お話しを伺った賢人 青木 氏

青木 晃 氏

青木 晃 (あおき あきら)氏

1961年東京都生まれ。防衛医科大学校医学部卒業後、自衛隊医官として防衛庁に勤務。防衛庁退職後は恵比寿アンチエイジング クリニック院長、順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座准教授等を経て、現職。「老化が病気を引き起こす」という観点からアンチエイジングのフィールドで活躍する抗加齢医学の第一人者。自らもアンチエイジングライフを日々の生活の中で実践し、55歳ながらホルモン年齢、脳年齢、筋・骨年齢などはすべて30代前半の体内年齢をキープ。 雑誌やテレビなどのメディアでも、最新の知識とわかりやすい解説が好評。
赤ワインのポリフェノールであるレスベラトロールによるアンチエイジング効果を研究する過程で2011年JSA認定ワインエキスパートの資格を取得。2013年からはワインスクール「レコール・デュ・ヴァン」でワインの講師も務める。
著書に、『40歳からのタイプ別ダイエット診断』(竹書房新書)、『いい睡眠があなたを10歳若くする』(青春出版社)がある。

青木 晃 氏の著書はこちら

イタリアワインの賢人、サン・マルツァーノを語る! 目次