風土を醸す

モトックスの日本酒 CraftSake by mottox
「Craft Sake(R)」は株式会社モトックスの登録商標です。

▲ ページTOP

日本酒の銘醸地、新潟・小千谷のテロワール(自然・風土)が育んだ酒「伊乎乃 いおの」

伊乎乃いおの」3つのこだわり 「米」 「水」 「人」

食事と合わせてこそ真価を発揮する酒!

伊乎乃いおの

お酒単体の美味しさを味わっていただくことはもちろんですが、「お料理の邪魔をせず、むしろ味を引き立てる」「飲み飽きせず、自然と盃と食事が進んでいく」という食中酒としての姿も日本酒の醍醐味です。

●香りは控えめながらフルーティ。香りと味わいに一貫性がある。
●米らしい甘味・厚みが感じられ、適度なアルコール感とのバランスが良く、
 上品なキレ。
●柔らかく瑞々しい口当たり。クセがなく、エレガントにまとまっている。

このような特徴を持つ伊乎乃は、お料理との相性も抜群。まさに「食中酒の決定版」として、皆様のお食事を心地よく演出することでしょう。

米のこだわり

【米のこだわり】
日本有数の米どころ、新潟 小千谷(魚沼産)の酒米を使用
酒造りにとって要となるのが、原料である酒米。
小千谷の農業法人「うちがまき絆」と契約して栽培された小千谷産『五百万石』(JGAP認証)100%を使用して造られています。

五百万石(ごひゃくまんごく)とは・・・
山田錦と並び、最も代表的な酒造好適米。
新潟県原産で、富山、石川、福井などの北陸を中心に生産高が多い一方、東北南部から九州北部まで広く栽培されています。昭和32年に新潟の米の生産高が五百万石を突破したことを記念して命名されました。淡麗で、クセのないすっきりとした味わいのお酒を生み出します。また、熟成させることでより味わい深い酒になるとも言われています。

【うちがまき絆とは・・・】
平成22年に“農地を守ることで地域を守る”という信念のもと、新潟県小千谷の19戸の農家で立ち上げられました。耕作面積は約28ha。水稲を中心に契約栽培の酒米・里芋・ささげ芋・人参・トマトなどの栽培を行っています。

うちがまき絆ホームページ 
http://uchigamaki-kizuna.com/

↑ うちがまき絆 代表理事 佐藤 正氏

JGAP

【JGAP(ジェイギャップ)とは・・・】

食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証。
農場やJA(農協)等の生産者団体が活用する農場管理の基準です。農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の一つです。JGAPの基準には、120を超える農場のチェック項目が定められています。農薬の管理、肥料の管理など、食の安全や環境保全に関係する農作業について、明確な基準が定められています。(日本GAP協会HP http://jgap.jp/より引用)。

日本GAP協会HP  http://jgap.jp/

水のこだわり

【水のこだわり】
小千谷の自然が育む水
水も酒の品質を決める大事な要素です。
仕込水は魚沼連峰の雪解け水が地下にしみ込んだ湧水で、硬度35.6mg/Lの軟水。
これにより醗酵が穏やかになり、きめ細かで柔らかな酒質になります。
人のこだわり

【人のこだわり】
小千谷、高の井酒造の木村杜氏が新たな酒造りに挑戦

高の井酒造株式会社
起源は江戸時代後期。戦時中は米不足等の諸事情により一時休業していましたが、昭和30年に現在の社名で酒造業を再開させました。社名の「高の井」は創業時の地名、高梨の「高」と酒造りの命脈をなす井戸の「井」から命名しました。雪深い魚沼地域に属し、豊富な雪解け水と綺麗な空気、そして雪国ならではの低温醗酵により、雑味のない、すっきりした味わいの酒の醸造を目指しています。また、手造りと機械技術のそれぞれの良さを取り入れ、杜氏の勘や経験だけに頼る酒造りではなく、データに基づいて、常に安定した品質の保持と、さらなる品質の向上に努めています。

2013年より満を持して新杜氏に就任した木村明裕氏。
彼の哲学に照らした新しい酒造りが新たなる小千谷の酒を創ります。

木村杜氏の酒造りへの想い・哲学
「過去に営業の経験があるため、多くの方が"気軽に、美味しく、楽しく、幸せに飲める酒"を造りたいと思います。”蔵元が造りたい酒ではなく、消費者が飲んでみたい酒”を造り続けたいです。」
「ただ、酒造りに関しては、"勘や経験だけでなく、きちんとしたデータに基づいて、安定した味わいを維持する”ことをいつも念頭に置いています。」

↑ 木村明裕 杜氏

伊乎乃 いおの 純米吟醸
伊乎乃 いおの 純米吟醸
■ 原料米
新潟県魚沼産五百万石(JGAP認証)100%
■ 精米歩合
麹、掛米ともに55%
■ 仕込水
新潟県東山山系伏流水を含む、蔵元敷地内井戸水使用(軟水 硬度35.6mg/l)
■ 日本酒度
+4
■ 酸度
1.5
■ 酵母
協会1401酵母(金沢酵母)
■ アルコール度数
15.6%
■ 飲用温度
10℃(花冷え)~20℃(涼冷え)
■ コメント
完全なる球体を想わせるような「まあるい」飲み口。艶やかさとエレガントさが際立ちます。ライチや白桃、白い花のような優しい香りと、ドライでパワフルなボディを兼ね備えています。しなやかな旨口の味わいとキレの良さが絶妙です。
【内容量:720ml】
■ 希望小売(税別)
1,480円
■ 品番
192915
■ バーコード
4920157015947
【内容量:1800ml】
■ 希望小売(税別)
2,950円
■ 品番
192914
■ バーコード
4920157011918
伊乎乃 いおの 特別純米
伊乎乃 いおの 特別純米
■ 原料米
新潟県魚沼産五百万石(JGAP認証)100%
■ 精米歩合
麹、掛米ともに60%
■ 仕込水
新潟県東山山系伏流水を含む、蔵元敷地内井戸水使用(軟水 硬度35.6mg/l)
■ 日本酒度
+2
■ 酸度
1.5
■ 酵母
協会601酵母
■ アルコール度数
15.6%
■ 飲用温度
10℃(花冷え)~40℃(ぬる燗)
■ コメント
香りは控えめで洗練された甘さと米の旨味が口の中でまろみを帯びながらゆっくり膨らんでいきます。
飲み口は極ソフトな印象ですが、味わいは後からしっとり染み込むようにじわじわ広がり、アフターには ふわっと湧き上がる旨味が長く続きます。
【内容量:720ml】
■ 希望小売(税別)
1,230円
■ 品番
192901
■ バーコード
4920157070014
【内容量:1800ml】
■ 希望小売(税別)
2,450円
■ 品番
192900
■ バーコード
4920157070007