「新酒&古酒飲み比べ!」

「新酒&古酒飲み比べ!」

今回は、新酒&古酒それぞれの魅力についてご紹介致します。ワインの奥深さに気付けること間違いなし!


ボージョレ・ヌーヴォとは?味わいって?

「フランス・ブルゴーニュ地方ボージョレ地区で、夏の終わりに収穫したブドウをその年のうちに仕上げたワイン」のこと。
「ヌーヴォ」とは”新しい”という意味なので、ボージョレ・ヌーヴォ=「ボージョレ地区の新酒」という意味になります。
世界共通、11月の第三木曜日に解禁され、ブドウの収穫をお祝いするという意味も込め、楽しく飲むお酒です。

ボージョレ・ヌーヴォは、フレッシュな果実味を全面に引き出す造りをしています。
イチゴやチェリー、ラズベリーなど赤果実のチャーミングな香りが魅力的!味わいも果実味が豊かで、フレッシュなスタイルとなります。

  • フランス、ボージョレ地方
  • イチゴやチェリー、ラズベリーなど赤果実のチャーミングな香り
ボージョレ・ヌーヴォに合う料理 チーズや生ハムなどの手軽なおつまみや、トマトパスタ・照り焼きチキンなどのカジュアルなお料理にピッタリ
 
 


それでは、古酒とは??古酒ワインの味わいって?

古酒ワインとは一般的に、【長期間熟成させたワイン】のことを指します。
ラベルに比較的古い年号が書いてあれば「古酒ワイン」と表現できます。
長期間の熟成を経たワインなので、市場で販売されている数も少なく、入手困難な珍しいワインです。

一概には言えませんが、若いワインよりも、熟成させた古酒ワインの方が、穏やかな落ち着きのある味わいになっていきます。
ドライフラワーや紅茶、葉巻などの複雑な香りが特徴的で、渋みや酸味などの要素が落ち着いていき、丸みのある味わいに変化します。

  • 長期間熟成させたワイン
  • ドライフラワーや紅茶、葉巻などの複雑な香りが特徴的
古酒ワインに合う料理 牛肉の赤ワイン煮込みのような、しっかりと時間を掛けた煮込み料理や、ポルチーニ茸のボロネーゼパスタのように、香り高い素材を使用したお料理によく合います
 
 
 


2016年の新酒!ボージョレ・ヌーヴォをご紹介!

モトックスヌーヴォの大定番!ジャン・ド・ロレール ボージョレ ヌーヴォ 2016

詳細はこちら

ワンランク上級のヴィラージュヌーヴォ!ポール・ボーテ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォ 2016

詳細はこちら

ボージョレトップ生産者!ヴィスー ボージョレ・ヌーヴォ レ・グリオット 赤 2016

詳細はこちら

おすすめ古酒をご紹介いたします!

ボージョレと同じ、ブルゴーニュ地方の古酒! ブルゴーニュピノ・ノワール

詳細はこちら

フランス・ボルドー地方の古酒!シャトー・ピュイ・バルべ 2005

詳細はこちら

イタリア北部、ピエモンテ州の古酒!ネッビオーロ・ダルバ

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。