モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. 楽しむワイン
  3. SNSに使おう!インスタ映えばっちり 『料理×ロゼワイン』

SNSに使おう!インスタ映えばっちり 『料理×ロゼワイン』

インスタグラムなどのSNSにワインを載せてみませんか?ロゼワインの色味を活かした、華やかな写真を作る方法をご紹介します。

ぶ厚いお肉をロゼ色に焼き上げてワインと色味に合わせます。色合いがきれいに揃うだけではなく、撮ったあとに食べるお肉とロゼワインは味の相性も最高です。お肉はできるだけ厚さのあるものを選んで柔らかく焼き上げるのがポイントです。「お肉には赤ワイン」が一般的ですが、ロゼを合わせる通なあなたはこれで一歩リードです。




食材の断面を見せるのは料理写真を美味しそうに見せる鉄板テクニック。厚みのあるお肉なら切り分けて断面をこちらを向けるだけで、とても画になります。

コントラストにグリーンのハーブやオリーブを置いてみたり、お肉の一片一片にワサビを載せてみても美味しそうですね!

世界でも最高のロゼワインを産出するのは、南フランスのプロヴァンス地方。ここで造られている『バンドール・ロゼ』を選べばセンスの良さが際立ちます。

※ロゼはお肉はもちろん、お魚との相性もバッチリですから、撮った後に食べる楽しみも倍増ですね!

新鮮な『鯛』もまた、色みと味わいの両方でロゼワインと好相性です。オリーブオイルに香草・塩を効かせてマリネを作り、エディブルフラワーで彩りを加えてサラダに仕立てました。鯛のかわりに生ハムを使ったり、サーモンのピンク色を活かしてもいいでしょう。どの食材を選ぶにしても、隠し味のビネガーを忘れずに!

縦の構図は連続性と奥行が出ます。SNSでもスマートフォンで見たときは縦写真のほうが大きく表示される場合が多いので、迫力のある投稿になるでしょう。

背景に発色のよい小物などを置いてアクセントに。写真にメリハリが生まれて良いと思います。今回はうるさくならない程度にしましたが、ロゼワインの華やかなイメージ演出のために何かを「盛って」もいいと思います。

いかがでしたでしょうか。ロゼワインはなかなか写真映えがいいでしょう?そのようなわけでSNSへのアップにはとってもオススメです。飲んでも美味しいし、食べものと楽しめば最高のペアリングを楽しむこともできちゃいます。どうぞ皆さまもお試しになってくださいね。しかしこの鯛のサラダ、ほんっとにおいしかったなー。

 

 

撮影に使用した『バンドール』のロゼ

 

詳細はこちら

2013.2.20

「特集 ロゼ・ワイン」

モトックスのおすすめロゼワインを集めました。

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。