モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 石井おすすめ「トカイ フルミント ドライ 白 2015」

石井おすすめ「トカイ フルミント ドライ 白 2015」

2017.01.05
トカイ フルミント ドライ 白 2015
大阪営業部 石井
大阪営業部 石井

真の高コストパフォーマンスワイン

 このワインは、温度帯で味わいが大きく変化する面白いワインです!
5~8℃ぐらいのしっかり冷えた状態ではフレッシュなレモンを絞ったような清々しい酸が際立ち、爽やかな印象です。前菜等のあっさりした食事には、しっかり冷やす事をオススメ致します。このワインが前菜に添えるレモンのようなアクセントになってくれます。対照的に8~12℃ぐらいに温度が徐々に上がってくると、りんごやみかんのような芳醇な味わいに変化します。甘酸っぱい味付けの酢豚や、濃厚なステーキソース等にも良く合います。そして、12~16℃くらいまでになると、白桃やハチミツのような甘みが感じる味わいに変化します。この状態になるとチーズやデザートでもいけます。
そんな事から、このワインは1本で前菜からデザートまで楽しめる万能ワインとも言えるでしょう!

 何故このワインは、温度帯で味わいが大きく変化するのか考えてみました。まず、このワインはハンガリーを代表するトカイワインです。トカイと聞くと甘口を思い浮かべる人が多いかと思います。何故なら、トカイは三大貴腐ワインの一つと言われる程、極上の甘口が造られるワイン産地だからです。ですが、このワインはトカイ・アスーという極甘口ワインと同じ品種であるフルミントで造った“辛口仕立て”です。辛口ではありますが、同じテロワールと同じ品種を持つ、このトカイワインは温度が上がった時に、優しいやや甘口ワインのような一面も見せてくれます。

 このワインこそ、本当に幅広い味わいを持つ真の高コストパフォーマンスワインです。また、更に驚きは目を疑う価格です。私は根っからの大阪人(いい意味で商売人としてください!笑)で、価格が先行してしまう人種なのですが、このワインに関しては心底お得!!と思えるワインです。

 皆様も、このワインは絶対にお得!!と思うはずです。是非体感してください。

 

ワイナリー:シャトー・デレスラ

シャトー・デレスラの歴史はあまりにも古く、最初の記録は15世紀初頭、ハンガリー国王への徴税表に登場します。以後、上級貴族の所有や共産時代を経た後エステイトは一旦見放されていましたが、2000年にその歴史と将来性に価値を見出したシャンパーニュ出身のドラン家により劇的な復活を遂げます。セラーの再建や最新設備の導入、畑の改良などによりテロワールを表現した独自のスタイルで高い評価を集めています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら