モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 谷口おすすめ「ランゲ ロッソ ミルズ 2012」

谷口おすすめ「ランゲ ロッソ ミルズ 2012」

2016.10.03
ランゲ ロッソ ミルズ  2012
大阪営業部  谷口
大阪営業部  谷口

生産者の人柄が感じられる、優しくも深みのあるワイン

 今回ご紹介するのは、ムステラの「ランゲ ロッソ ミルズ」です。

 このムステラを好きになったきっかけは、 生産者が集まって開催される「langa style」というメーカーズディナーに参加した時でした。
「langa style」とは、ランゲ地区近辺の若手生産者5人がワイナリー元詰めの品質の良いワインを新たに造る事を目的に2007年に結束し、日々切磋琢磨している、新進気鋭の勢いのあるワイナリー集団です。
なんと全員が1981年生まれの35才!で、若くパワフルなメンバーでした!
私も直接現オーナーのジュリアーノ氏とお会いし、ワイン醸造に対しては「他と同じではなく唯一のものを造りたい」という熱血漢の一方、子供の写真を満面の笑みで見せてくる彼に暖かい人間味を感じました

 そんなムステラの目指すスタイルは「飲み飽き・飲み疲れのしないワイン」。飲み疲れしない=単にエレガントということではありません。柔らかさと深みを兼ね備えバランスが良いのが特徴で、ここがおすすめしたいポイントです。

 味わいは、カシスやブラックベリーなど、黒系のニュアンスが柔らかく豊かに感じられます。黒コショウなどのスパイス感も優しく感じることができ、バランスが非常に良く、複雑で余韻も長いワインです。 個人的には、ウサギのロティと非常に相性が良く、これからのジビエの時期にも最適と思います。

 是非一度、食事と一緒にご賞味下さい。

 

ワイナリー:アジィエンダ・アグリコーラ ムステラ

バルバレスコに近い、トレッツォ・ティネッラの町で1978年に初めはモスカート種のブドウ生産者としてスタートしました。世代の交代とともにブドウ園はワイナリーへと変わり2003年に現オーナージュリアーノ・イウオリオ氏のもとファーストヴィンテージをリリース。今ではバルベーラ、ネッビオーロに加えシャルドネ・ソーヴィニヨンブランといった国際品種の栽培にも挑戦しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら