小倉おすすめ「サン・チェザレオ 2014」

2016.09.15
サン・チェザレオ 2014
東京営業部  小倉
東京営業部  小倉

ミネラル感たっぷりの白!!

 ビアンケッロ。全く聞き慣れない地ブドウから造られている白ワインですが、これが美味しいんです!

 イタリア マルケ州で造られているのですが、マルケで有名な白ワインと言えばヴェルディッキオですが、今回おすすめの商品はビアンケッロ・ディ・メタウロという、超がつくほどマイナーなD.O.C.で造られており、しかも生産者数でいうと20軒程度という、非常に珍しいブドウを使ったワインです。

 この生産者は、かつてこの地方で絶滅しかけていたビアンケッロがD.O.C.へと復活を遂げた際の立役者ワイナリーの一つであり、ビアンケッロは最近のDNA研究でトレッビアーノの一種だという説が有力となっております。

 畑は海からほんの数kmしか離れていない場所にあり、それも関係するのでしょうか、塩味を感じるようなミネラル感が特徴的なワインに仕上がります。

 熟れたグレープフルーツ、レモンのような柑橘系の味わいで、温度が上がってくるとオレンジのようなニュアンスもでてきます。そして、このワインを一番印象付けているのがミネラル感です。

 料理と非常に合わせやすい味わいで、特に魚介を使った料理には抜群!
オイルベースのシーフードパスタと合わせてみましたが、非常によく合っていました。あとはグリルした豚肉などにも合いそうですね。皆様ぜひ一度お試し下さい。

 

ワイナリー:アジィエンダ・アグラリア クラウディオ・モレッリ

1930年代初頭から農業に関わってきたモレッリ家が営む家族経営ワイナリーで、現在は丘陵地に22haほど畑を持つ。1950年代にワイン生産に特化する道を選んだこの一家は、かつてこの地方で絶滅しかけていたビアンケッロ種がDOCへと復活を遂げた際の立役者ワイナリーの中の一つとされている。個性ある上質なワイン造りをモットーとし、地元との結びつきも大切にしているワイナリー。

ワイナリー詳細

詳細はこちら