依田おすすめ「アブリル・デ・アスル・イ・ガランサ 2014」

2016.07.01
アブリル・デ・アスル・イ・ガランサ 2014
東京営業部  依田
東京営業部  依田

身体中に染み渡るピュアな味わい
野菜料理と抜群の相性を示す赤ワイン!!

 入社前からファンで頻繁にチェックしていたスタッフおすすめワインをこの度ついに!!!担当させていただくこととなりました、入社2年目の依田と申します。そんな私が悩みに悩んだ末に紹介させていただくワインは『アブリル・デ・アスル・イ・ガランサ 2014』です!!

 このワインとの出会いは2年前。ワインを飲み始めて間もなく、どっしりと重い赤ワインばかり飲んでいた私はこのじゅわーっと染み渡るピュアな味わいに衝撃を受けたことを今でもよく覚えております。

 びっくりするのがこのワイン、なんと砂漠地帯で作られているのです。砂漠というと私は何もない土地をイメージしてしまいますが本格的な有機栽培を実践しているこの畑では春になるとたくさんの花が咲き、小動物もいるそう。そして、さらに驚きなのが畑には月に1回ほどしかいかず、選果も一切不要ということ!!そのような畑だからこそ、このピュアで自然な味わいのワインが造り出されているのです。また、さらにこのワインが造られているナバーラはスペイン随一の野菜の産地!!野菜料理との相性もまさに抜群です!!

 大好きなワイン故にまだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、「百聞は一見に如かず!」まずは飲んでみてください!!

 砂漠地域で作られるピュアな味わいの『アブリル・デ・アスル・イ・ガランサ 2014』じゅわーと染み渡る自然な味わいにはきっと満足していただけることと思います!!

 

ワイナリー:ボデガス・アスル・イ・ガランサ

自然農法の考え方を共有する3人の若者がナバーラの古い共同組合を買い取り、2000年に設立したワイナリー。 ヨーロッパ最大の砂漠地帯ラス・バルデナス・レアレスの一端にある畑は有機栽培に非常に適しており安定した収穫が強みです。 ブルゴーニュやアルゼンチン、南アフリカなど世界各地での経験を活かし、ブドウ本来の個性を引き出したエレガントなワイン造りをしています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら