小林おすすめ「ムーラン・ナ・ヴァン レ・トロワ・ロッシュ 2013」

2016.06.15
ムーラン・ナ・ヴァン レ・トロワ・ロッシュ 2013
東京営業部  小林
東京営業部  小林

ガメイが苦手な方にこそ飲んでほしい、ボージョレの希望の光

 ガメイという品種を聞いて皆様はどんなイメージを持つでしょうか。

 もちろん「好きな品種はガメイ!」という方も多くいらっしゃると思いますが、私は「あー、ヌーヴォーの。キャンディみたいなやつね」という印象を持っており、どちらかと言えば苦手なぶどう品種でした。

 そんな理由もあって好んでガメイを飲むことはなかったのですが、昨年の福岡試飲会で価値観がひっくり返る出会いをしました。そのワインが今回ご紹介するムーラン・ナ・ウ゛ァン レ・トロワ・ロッシュです。

 「そういえばヴィスーのワインって飲んだことなかったな」と軽い気持ちで試飲した瞬間「うまっ!!なんだこれ!?」と思わず口にしてしまった1本。ガメイ特有の香りもあるのですが、嫌味がなく、綺麗な酸としっかりした奥行きと見事に調和していました。

 ガメイ嫌いが一転、もっと色んなガメイを飲んでみたい!とすっかりガメイ好きになってしまったのです。

 お酒に限らず、食べ物でも美味しいものに出会うと苦手意識が無くなることはよくあると思います。ガメイってちょっと苦手…と思っている方にこそ(もちろんガメイ好きの方にも!)是非飲んで欲しいと思った1本です。温かくなってくると冷やした白ワインに目がいきがちですが、綺麗な赤ワインと語り合ってみるのもいかがでしょうか。

 

ワイナリー:ドメーヌ・デュ・ヴィスー

ボージョレ地方でも南に位置するサン・ヴェランで17世紀から続く家族経営のドメーヌ。現当主のピエール=マリー・シェルメット氏は1982年にドメーヌを引き継ぐとすぐに自社での瓶詰めを開始。化学薬品・除草剤の不使用、自然酵母の採用、低収量で完熟したブドウの収穫など、できるだけ自然かつ高品質なワイン造りを実践し、フランスのみならず世界中で高い評価を獲得しています。情熱と並外れた探究心に溢れた醸造家として一目置かれています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら