モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 尾西おすすめ「ショイレーベ Q.b.A. トロッケン “キャスパーズ 88” 2014」

尾西おすすめ「ショイレーベ Q.b.A. トロッケン “キャスパーズ 88” 2014」

2016.06.01
ショイレーベ  Q.b.A. トロッケン “キャスパーズ  88” 2014
大阪営業部  尾西
大阪営業部  尾西

アロマにうっとり!魅惑のショイレーベ

 今回私がおすすめさせて頂くのは、美しいフランケンの地で15世代に亘りワイン造りを続ける歴史ある銘醸ワイナリー、シュロス・ゾンマーハウゼンの「ショイレーベ トロッケン キャスパーズ88」です。

 初めてこのワインに出会ったのは入社一年目の冬、会社の先輩方との食事会(いわゆる女子会)にてでした。「本当は美味しいのに埋もれているワインを飲もうの会」と称されたその日の会に並ぶのは、バイヤーが選びに選び抜いた優秀なワインたち…その中でも一際輝きを放っていたのがこのキャスパーズでした。

 まずはグラスに注いだ際のキラキラと輝く淡いゴールドにうっとり。そして何といっても一番の魅力はそのアロマ。柑橘果実にジャスミン、僅かにピーチティーを想わせる華やかかつ複雑な香りは、本当に魅惑的です!味わいにはピンクグレープフルーツのような整った酸、爽やかですがふくよかさも兼ね備えており、とにかく美味しい!

 ちなみに「夏の家」を意味する名を持つこの土地ですが、その由来は抜群の日当たりの良さだそう。それもそのはず、南向きの畑は急斜面も急斜面、その傾斜角恐怖の38度!こうしてマイン河の反射熱を受けたショイレーベは、綺麗な酸とふくらみのある果実味が調和した見事な白ワイン。

 この素晴らしい一本、是非一度お試しください。虜になること間違いなしです。

 

ワイナリー:シュロス・ゾンマーハウゼン

1435年以来、ヴュルツベルグの南、ゾンマーハウゼンで15代に亘りワイン造りを行ってきたシュタイマン家。最も古い所有畑は1147年に遡るという歴史ある醸造所です。現当主マルティン・シュタイマン氏は、幼い頃、父からもらったほんのひと口のワインの感動を今でも鮮明に覚えており、「醸造家以外になろうとは思わなかった」と語ります。情熱と並外れた探究心に溢れた醸造家として一目置かれています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら