宮脇おすすめ「ラパリーガ・ダ・キンタ ブランコ 2014」

2016.04.04
ラパリーガ・ダ・キンタ ブランコ  2014
東京営業部 宮脇
東京営業部 宮脇

想い出の詰まった国の、季節感溢れる白ワイン♪

 今回私が紹介するのは、ポルトガルの白ワイン、ラパリーガ・ダ・キンタ ブランコ/ルイス・ドゥアルテ・ヴィーニョスです。

 初めて紹介するにあたって、「何にしようかな~」と考えた際に、ワインとの出会いがポルトガルワインだった事を伝えようと思い、また新緑の季節にぴったりだと感じたので、こちらのワインを選ばせて頂きました。

  大学3回生の時に、サークルの活動でポルトガルに行く機会がありました。まともにワインも飲んだ事がなかった私でしたが、滞在中の2週間、“歓迎”“祝杯”“食事のお供”、様々な形でワインを飲み、会話や出会い、その空間を楽しむという経験をしました。それをきっかけにワインに興味を持ち、友達や親と飲むときは、ワインが定番になりました。(当時は何を飲んでも「美味しい」としか言っていませんでしたが。。)

 今回ご案内させていただくラパリーガ・ダ・キンタ ブランコは、柑橘系のフレッシュな香りや、あと味にほんのりとした苦味があり、山菜の天ぷらなどとも合いそうだな~と感じました。上代1,150円というコスパの良さもこちらのワイナリーの魅力で、ポルトガルで初めて2度も“ワイナリーオブザイヤー”に輝いた実力の持ち主でもあります!

  是非この機会にポルトガルワインの可能性を感じて頂きたいです!

 

ワイナリー:ルイス・ドゥアルテ・ヴィーニョス

2007年に「アレンテージョの個性を保ちつつ世界的に評価される高品質なワイン造り」を目指して設立されたワイナリー。自然環境を大切にするために環境保全型農法を実践。年産二百万本の内、約60%を輸出しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら