モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 海老おすすめ「ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ ショレイ・レ・ボーヌ 白 2008」

海老おすすめ「ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ ショレイ・レ・ボーヌ 白 2008」

2016.03.01
ショレイ・レ・ボーヌ 白 2008
大阪営業部 海老
大阪営業部 海老

キラキラ輝く!
ショレイ・レ・ボーヌの白ワイン♪

 今回私がおすすめするのはブルゴーニュ、ショレイ・レ・ボーヌに本拠地を置くドメーヌ・シルヴァン・ロワシェの「ショレイ・レ・ボーヌ 白 2008」です。

 私がこのワインに出会ったのは昨年の9月、新商品の社内試飲でのことでした。それまでなんとなくブルゴーニュワインに苦手意識があり(というより「難しそうだから避けとこう」という食わず嫌い・・・)正直、試飲もなんとなくしていた部分がありました。その日も、大好きなイタリアワインをロックオンしながらブルゴーニュワインを試飲していましたが、このワインを試飲した瞬間に考えが変わってしまいました。

  キラキラと輝く黄金色に近い黄色のワインで見た目だけでもわくわくしますが、味わいも完熟したグレープフルーツの果実味と整った酸、まろやかで濃縮した蜜や香ばしい藁の香りが長く続き楽しませてくれました。もう虜。

 このワインのおかげでその日からブルゴーニュの白がマイブームです。

  ちなみにシルヴァン・ロワシェは2005年に弱冠21歳でドメーヌを立ち上げています。素晴らしい才能とやる気の持ち主。そんなロワシェの生き様も見習いたいところです!(どこかに才能落ちてないかしら)

 

ワイナリー:ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ

何世代にも亘ってブルゴーニュに畑を所有していたロワシェ家。ワイン造りへの情熱に溢れたシルヴァン・ロワシェ氏が自身のドメーヌを立ち上げたのは2005年、当時21歳という若さでした。以来全ての畑でビオロジック農法を実践し、自然酵母のみを使用するなどテロワールを尊重したワイン造りを行っています。非常に洗練された果実味が堪能できるモダンなスタイル。

ワイナリー詳細

詳細はこちら