塩尻おすすめ「シェリー オールド・ハーヴェスト ミディアム・ドライ NV」

2016.02.01
シェリー オールド・ハーヴェスト ミディアム・ドライ NV
東京営業部 塩尻
東京営業部 塩尻

食中に飲んでこそ美味しい、幻のシェリー

 普段ワインをご紹介することが多いので正直シェリーにはあまり精通しているわけではありません。

 そんな私でもワインを差し置いてでもご紹介したいのが、この幻のシェリーです。オロロソのソレラ1964年ものと極甘口のペドロヒメネスのソレラ1918年のものをブレンドさせた一本です。

 シェリーに詳しくなくともついつい気になってしまいますね。ちなみにこのオロロソはパロミノではなく、ペドロヒメネスから造られます。味わいはミディアムドライで甘いニュアンスを感じながらも滑らかでドライな余韻。

  アルコール度数は17度なのですが、全く高アルコール感を感じさせません!!この高アルコール感を全然感じさせないところが食中にこそ力を発揮するポイントです。

 料理はいろいろ試しましたが、中でも中華料理は良いですね!紹興酒を飲むイメージで想像もしていただきやすいかと思います。

◆角煮、回鍋肉、チンジャオロース・・・お肉の旨みに濃いめの味付けであれば相性は良い!
◆鶏肉のカシューナッツ炒め・・・「シェリー×ナッツ」はバーでも定番の組み合わせ!
◆八宝菜・・・ソースに絡んだ野菜の甘味に!

  和食で考えるならかれいの煮つけなんかどうでしょうか!お魚料理ですが、みりんや砂糖で煮詰めた味付けと面白いマッチングが生まれるかも!?こちらは私もまだ、試したことがありませんのであしからず。

  ゆっくり大人な時間で飲むシェリーも良いですが、やはりこのシェリーは食事と合わせてラフに楽しんでいただきたいです。

  色々書かせていただきましたが、どんなに書いてもこのシェリーの良さは文面では伝えられないと思っています。是非!一度お試しください!!その時は美味しいお食事と。

 

ワイナリー:ボデガス・ヒメネス・スピノラ

100%ペドロ・ヒメネス種で造られる非常に贅沢で手の込んだ希少な高級シェリー。1729年、フェリペ・アントニオ・サルサナ・スピノラ氏により設立されて以来、本物のペドロ・ヒメネス造りだけに情熱を捧げてきました。現オーナー、ホセ・アントニオ氏で8代目。その真摯な造りからいずれの商品も限定年産。世界のセレブリティに愛される逸品です。

ワイナリー詳細

詳細はこちら