阿部おすすめ「コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ 赤 レ・シス ケランヌ 2013」

2015.09.15
コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ 赤 レ・シス ケランヌ 2013
東京営業部 阿部
東京営業部 阿部

6つの伝統品種からなる多彩なアロマ、
上質な味わいを手ごろな価格で

 今回はフランス・ローヌ地方の『コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ 赤 レ・シス ケランヌ2013』をご紹介させて頂きます。

  このワインは南ローヌのケランヌで造られ、ワイン名に「6」を表す「レ・シス」と付いているように、6種類のローヌ伝統品種をブレンドした、この土地では“珍しいタイプ”のワインです。

 創業者のポール・ブティノ氏は当時ロンドンで流通していたワインの品質に疑問をお持ちになり、自らフランスへ出向き仕入れに携わり、さらにはワイン造りにも発展しました。「飲み頃でストーリーがあり、リーズナブルな価格のワイン」として、今日では多くの人々に親しまれています。

 私とこのワインとの出会いは、今年の2月に醸造家であるエリック・モナン氏が来日され、ブティノの社内セミナーを開いていただいた時でした。かねてより楽しみにしていたセミナーで、モナン氏のプレゼンテーションは大変興味深い内容でした。セミナー終盤に最後の赤ワインがグラスに注がれ、その立ち上る香りに私は魅了されてしまいました。

 ダークチェリーやブルーベリーのような果実香に、スミレやバラの気品のある花のアロマ、後からアールグレイやチョコレートの甘い香りを感じ、その多彩な香りに圧倒されてしまったのを覚えております。口に含むと、甘みのある果実に緻密なオークのニュアンス、柔らかなタンニンが絶妙なバランスを奏でます。

 ラグーソースを使った濃い味付けのお料理や豚ロースや子羊のグリルなどと合わせたい逸品。ぜひ、一度お試しください。

 

ワイナリー:ブティノ

創業者のポール・ブティノ氏は、世界の美食が集まるロンドン高級地区で成功を収めるレストラン経営者の息子として生まれました。彼の食とワインへの情熱は深く、やがてその思いは「品質が高く、飲み頃でしかも手頃な価格」というレストランで飲まれることを意識したワイン造りへと発展しました。そのクオリティは多くのソムリエからも愛されています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら