田中おすすめ「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ 2011」

2015.09.01
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ 2011
東京営業部 田中
東京営業部 田中

究極のエコワイナリー!

  畑はもちろん、ワイナリー自体がエコなんです!!!サルケートでは、【自然と共存できるように活動する=サステーナブル】を目指し、電気・ガスの配線を絶ち、自給自足の農法を実践しています。

  太陽の光を採光しセラーを照らし、建物には緑のカーテンを這わせ冷却、使用した水を浄化し再利用、畑から出た枝を有機燃料として利用、瓶はフィレンツェの工房に特注した軽量ボトルを使用しCO2削減,etc。ここまでするか!っと言いたくなるほど、真剣に自然と向き合うワイナリーなんです!

 なんと、この献身的な活動が実を結び、ガンベロロッソ誌2014年度版で年間1社しか選ばれないサステーナブルワイナリー賞を受賞。もちろん環境活動家ではなく、ワイナリーなので、しっかりと「高品質のワインを造る」という本業にも余念がありません。

 今回一押しのヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノは、2010年ヴィンテージがガンベロロッソ誌2014年版で最高評価3グラス、パーカーポイント90点を獲得!このワインは、プルニョーロ・ジェンティーレ100%(=優しいプルーンという意味、サンンジョヴェーゼ種の地元での愛称)で造られ、程よいふくよかさと、滑らかなタンニンが絶妙な一本です!トスカーナの名物「キアナ牛」にピッタリなことで有名ですが、他にも赤身のお肉なら相性抜群。

 自然と寄り添い、信念を持ってワイン造りに取り組むサルケートのワインを是非お楽しみ下さい!

ワイナリー:サルケート

1984年創業のモンテプルチアーノの生産者で、2011年9月に世界で初めてとなるオフ・グリッド(エネルギーの供給を一切受けない)ワイナリーを完成、醸造家であり、経営責任者であるミケーレ・マネッリ氏のエコロジーに対する深い敬愛を体現した究極のワイナリーであり、内外マスコミから絶賛されている話題のワイナリー。ワイナリーの名前はワイナリーの地所の近くを流れる小川に由来します。

ワイナリー詳細

詳細はこちら