モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 福井おすすめ「ペー・エフェ 2013」

福井おすすめ「ペー・エフェ 2013」

2015.08.17
ペー・エフェ 2013
マーケティング部 福井
マーケティング部 福井

もはやマイナーではない!
ボバルが高品質品種であることを証明するポンセのP.F.

  今回ご紹介させていただくのは、ボデガス・イ・ビニェードス・ポンセの接ぎ木なしのプレフィロキセラワイン P.F.(ペー・エフェ)です。

 このワインの産地はマンチュエラで、品種はボバルです。取扱いを始めた当初は「何それ?」「ボバル?」とご存知ない方がほとんど。こんなマイナーなワイン売れるんかい??と私自身も思っておりました。

 そんなある日、モトックス試飲会に当ワインの生産者ファン・アントニオ氏が来場。改めてお話を聞きながらテイスティングをしてみると、もの凄い衝撃を受けました。マイナーだけど美味しい!面白い!!このワインの場合、「マイナーさ」は今までに出会った事の無い味わいや感動を届けてくれる大きな武器であることに気が付きました。

 その後は着々とファンを増やし、雑誌に特集が組まれたり、ワインアドヴォケイトでポンセのラインナップが軒並み高得点を取ったりと、ボバルで高品質なワインができることを証明し続けております。まさに今、現在進行形でボバルという品種やマンチュエラという産地が地位を確立しマイナーでは無くなってきております。その過程を感じられるのがこのワインの醍醐味です。

 そんなポンセのラインナップの中でもP.F.は、接ぎ木なしの「自根」の樹のブドウから造られます。まさにまじりっけなしの、正真正銘のボバルなんです。
味わいはスミレの様なアロマに、ブルーベリーやプルーンの熟した味わい。スパイスのアクセントがあり、後半にはしっかりとしたタンニンと引き締める酸が心地よいです。時間がたつとバラの様な芳香が立ち上り魅惑的な香りとなります。

 ぜひ一度試してみてください。飲んだことのない方はきっと衝撃を受けますよ。

 

ワイナリー:ボデガス・イ・ビニェードス・ポンセ

スペインの新しい流れを象徴する醸造家、フアン・アントニオ・ポンセ氏が2005年に実家に戻り設立したボデガ。地元品種ボバルを栽培する総面積32haの畑は、30近くもの区画に分けられ、テロワールを徹底的に追求したワイン造りを行っています。若手ながら「彼がいなかったらマンチュエラは間違いなく注目されずに終わっていた」、と評される程、高い注目を集める実力派の造り手です。

ワイナリー詳細

詳細はこちら