モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 窪おすすめ「グラハム・ベック ブリュット」

窪おすすめ「グラハム・ベック ブリュット」

2015.03.16
グラハム・ベック ブリュット
営業部  窪
営業部  窪

~遥か彼方より、世界中に賛美の声をとどろかせたグラハムの泡~

 現アメリカ大統領バラク・オバマ氏が大統領への立候補を決めたその夜、妻と共に祝杯をあげたワイン。そして、南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラ氏が大統領就任式典で堪能したワイン。しかも、このワインを手掛けたグラハム・ベックのワインは小説007シリーズで登場し、ボンドが一緒にいたジョーダン(女性)をジョーク交じりで納得させた。

 皆様にこのワインを説明しようとすると、私達はこういった説明するかと思います。確かに、日本では名だたる有名シャンパーニュ商品と比較すると認知度としてまだまだであり、南アフリカと聞くと尚更首を縦に振らない方も多いはずです。実際、私もアフリカ大陸最南端に位置する国で、こんなにパーフェクト且つ良心的な価格で堪能できる素晴らしいワインをつくることが可能だとは微塵も想像してなかったのが正直なところです。

 世間の評価はともかく、先入観を一切取り払い、一口飲んで頂きたいです。醸造責任者フェレイラ氏に携わるワイン関係者が口にする“彼の身体を流れる血は【泡】で出来ている”の言葉は、言わずもがな体感ができます。

 007のワンシーンで、ボンドは、南アフリカについてレクチャーしているジョーダンにグラハム・ベックを薦めます。彼はフランス・ランス産に引けを取らないワインであると伝えると、彼女は知らない様子で反応し、ボンドが説明します。そして彼女はこう言います

「きっとそうなんでしょうね。でも、そのワインと今私たちが口にしているこのワインが変わらないぐらい素晴らしいんだからランスに行く必要はなさそうね」。
(007 Carte Blanche P425 18行目~より引用)

 是非ともお試しください。

 

ワイナリー:グラハム・ベック ワインズ

1991年設立の南アフリカで最も有名な泡の生産者の一つ。ピノ・ノワールとシャルドネの銘醸地として知られるロバートソンでシャンパーニュをも凌ぐ洗練されたフィネスとエレガンスが魅力なワインを産み出しています。ネルソン・マンデラ氏(南アフリカ)やバラク・オバマ氏(アメリカ)の大統領就任を祝う祝賀ワインとしてブリュットが振舞われるなど勝利の美酒の造り手としても有名です。

ワイナリー詳細

詳細はこちら