モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 玉城おすすめ「タウラージ ラディーチ 2008」

玉城おすすめ「タウラージ ラディーチ 2008」

2015.02.16
タウラージ ラディーチ 2008
東京営業部 玉城
東京営業部 玉城

古典的なんだけどチャーミングな美人。
マストロ(=名匠)が造る上品なアリアニコ

 私がご紹介させて頂きますのは、マストロベラルディーノの【タウラージ ラディーチ 2008】です。私は白ワイン好きなのですが、赤だとアリアニコが一番好きなのです。アリアニコ好きにさせてくれたのが、このマストロベラルディーノでした。初めて飲んだアリアニコは【タウラージ ラディーチリゼルヴァ1998】で、「ワインが熟成するとはこういうことなんだなー」と感覚的に理解したのを覚えています。今回はあえてリゼルヴァではなく2008年のタウラージ ラディーチです。

 野イチゴやイチジクなどの果実味。とげとげしていなく優しい酸。フルーティなのですが、その中に果実の種のような芯があり、キノコ、コショウ、ビターチョコ、カカオなどを感じ、複雑でエレガントです。明るい果実味なのですが、どこかシックで古典的な印象です。

 アリアニコは長熟する品種。長い熟成に耐えうるタンニンと酸があります。オーナーであるピエロ氏曰く「2008年は素晴らしい年だった、このワインは70年ぐらい熟成していく」。70年なんて年月を楽しめるワインはそうそうないですよね!!200年以上のワイン造りの歴史を持つ名門マストロベラルディーノのワイン、リゼルヴァよりはちょこっとお手頃で、でも十分な飲みごたえに熟成ポテンシャルも楽しめるワイン。決して安くはないですが、熟成ポテンシャルを考えるとその価値は十分にあると思います。

 古典的で気品あふれるアリアニコの味わいをぜひ、一度お試しください。きっと忘れられないワインの1つになると思います。

 

ワイナリー:マストロベラルディーノ

カンパーニア州内陸部のイルピニア地方に位置する、1878年創業のマストロベラルディーノ。歴史と伝統を重んじながらも最新の設備を取り揃え、流行にとらわれず、頑なにカンパーニアの地品種に拘り続けてきました。テロワールを重視し、量より質を求めたワイン造りの道を歩み続け、カンパーニアを牽引する生産者として大変な尊敬を集めています。現在ではイタリアを代表する銘醸ワイナリーとして世界に知られています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら