モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 中塚おすすめ「サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ピマンティエ 赤 2010」

中塚おすすめ「サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ピマンティエ 赤 2010」

2014.12.15
サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ピマンティエ 赤 2010
東京営業部 中塚
東京営業部 中塚

高騰が続くブルゴーニュで今、
お薦めしたい超お買い得なワイン!

 昨年、ドイツに出張に行った際にプロヴァインという大きなワインの展示会に行き、出会ってしまったワイン、ドメーヌ・アルヌー・ペール・エ・フィス。

 会場でお昼ご飯を食べていたら携帯電話から着信が・・・。同じく会場にいて別行動をしていた社長からでした。「中塚くん、今何してる?」「え・・・ごはん食べてますけど・・・」って言いましたら、「今すぐ来られへんか?」と。「えーっと、ごはん食べてるんですけど」という声は聞こえなかったようです。

 そしてブルゴーニュのブースにたどり着くや否や「このワインええと思わへんか?」と言われて飲んだらすごいいいじゃないですか!!そうやって出会いました。さすが社長です。

 セレナ・サトクリフの著書にも出てきたので10年前からこの生産者の名前は知っていましたが、どっちかというと当時は評価が高い生産者ではなく、通向けのワインです。このサヴィニー・レ・ボーヌはバラやドライフラワーのような香りに紅茶のような深みのある香りがあり、染み込むように感じるワインです。タンニンが強く鉄分を感じるような味わいです。

 妻に仔羊を焼いてもらいましたが、鉄分を感じるのでこの料理ともぴったり!そして何よりもブルゴーニュのシェーヴルチーズ「クラックビトゥードゥ」とは最高の組み合わせでした。ぜひ試して頂きたい組み合わせです。

 ブルゴーニュは恐ろしいほどの高騰を続けていますが、この価格でこの品質、今、お薦めしたいお買い得なブルゴーニュです。日本へは初輸出で国内で8割が消費される生産者です。

 

ワイナリー:ドメーヌ・アルヌー・ペール・エ・フィス

1950年にショレイ・レ・ボーヌで設立された家族経営のドメーヌ。現当主であるパスカル・アルヌー氏の祖父の代から徐々に畑を拡充し、現在は20ha余りを所有しています。厳格なリュット・レゾネを実践し、芳醇な果実味に溢れたコストパフォーマンスの高い彼のワインは、パリをはじめとする多くのフランス国内レストランで高い人気を誇っています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら