石井おすすめ「フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2009」

2014.06.16
フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2009
大阪営業部 石井
大阪営業部 石井

【世界一オシャレなワイン】

 今まで見たワインの中で一番ファーストインパクトを与えてくれたワインがこのフェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット 2009です。

 ピンクでもなくオレンジでもない。少しダークがかった色で、どう言い表していいのか分からないような、とにかく鮮やかな色で輝いていました。しかも、ボトルも今まで見たことのないような、ピラミッドの形をしたボトルで一際存在感を表していたのです。このワインを見た時に世界一オシャレなワインだと思いました。しかも形だけでなく、フランチャコルタはなんといってもシャンパーニュの品質に引けを取らないイタリア高級スパークリングであり、その中でも、このワインは法律で定められたフランチャコルタの熟成期間25ヶ月より、遥かに長い36ヶ月も瓶内熟成されています。ちなみにシャンパーニュの最低熟成期間が15ヶ月なので、いかにこのワインの品質の高さが分かるかと思います。

 個人的な味わいの感想ですが、とにかく泡の繊細さはピカイチです。
また、ロゼという事もあり、繊細な泡の中からほのかに表れるピノ・ネロの果実味の上品さがたまりません。

 そんな世界一オシャレなワインが一家に一本あるだけで、シーンが激変すること間違いなしです。余談ですが、ちなみに私の部屋にも一本飾っております。
もったいなくて、飲めないだけかもしれませんが。笑

 是非一度、皆様もオシャレシーンを御演出下さい。

 

ワイナリー:アジィエンダ・アグリコーラ・フェルゲッティーナ

ベラヴィスタで長年醸造責任者を務めたロベルト・ガッティ氏の情熱のもと、1991年にスタートしました。品質を重視するためブドウから搾るモストは限りなく抑え、収穫したブドウの量から比べると僅か20%にも満ちません。また通常より長い熟成をすることより生まれるフランチャコルタは、ワイナリーの哲学である「上品」で「純粋」、そして「繊細さ」を最大限に表現。イタリア国内だけでなく、海外で注目されています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら