小倉おすすめ「メヌトゥー・サロン ソーヴィニヨン 2011」

2014.05.19
メヌトゥー・サロン ソーヴィニヨン 2011
東京営業部 小倉
東京営業部 小倉

やわらかソーヴィニヨン・ブラン

 メヌトゥー・サロンというA.O.C.がどこにあるかご存知ですか?サンセールの西隣にある小さなマイナー産地です。このエリアのソーヴィニヨン・ブランはサンセールやプイィ・フュメとはひと味違います!

 そして今回ご紹介のフィリップ・ジルベールという造り手が特におすすめです!

 この産地とサンセールを比較すると・・・サンセールはシレックス土壌でシャープで硬質な印象。対して、メヌトゥー・サロンはキンメリジャン土壌で、香りが華やかで果実味ジューシーなタイプに仕上がるのが特徴です。

 まず、香りが華やか!グレープフルーツなどの柑橘系の香りに加え、ほのかに白桃・パイナップル・白い花のような甘い香りも感じます。透明感のある瑞々しい果実の旨味がタップリ!豊かなミネラル感ときれいな酸がとても心地よく、すぅーっと体に染みてくるような味わいです。

 ちなみに、ジルベールは厳格なビオディナミ農法を実践するトップ生産者で構成されるビオデュヴァンのメンバー(フランス全土に50生産者のみ!)に名を連ねるメヌトゥー・サロンにおけるビオの先駆者でもあるんです!

 マイナー産地でこの価格は高い?いえいえ、価格以上のクオリティーです!料理との相性もオールマイティ。繊細な味わいが特徴の和食にもピッタリです!是非一度お試し下さい!

 

ワイナリー:ドメーヌ・フィリップ・ジルベール

18世紀から続く家族経営のワイナリー。1988年、ドメーヌを継いだフィリップ・ジルベール氏は、「ここから最高級のワインを生み出す」という夢を抱き、醸造家ジャン・フィリップ・ルイ氏を迎え入れて改良を続けました。7つの区画に分かれた畑ではビオディナミを実践。フィネスとミネラル感に溢れたワインは非常に繊細で、専門誌からも高い注目を集めています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら