モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 小島おすすめ「グース・バンプ 2011」

小島おすすめ「グース・バンプ 2011」

2014.03.03
グース・バンプ 2011
東京営業部 小島
東京営業部 小島

人気の「甘濃い」系赤ワイン、驚きのコスパはまさに「鳥肌」もの

 社内外問わず、たまにすごくびっくりするワインとの出会いがあります。ワイン業界で早や十数年、ワインを楽しむと同時に、このワイン売れるかな?なんてことを考えて飲む、ということが、なんとなく身についてしまっております。試飲していると、「これはすごい」でも価格が・・・とか、「味はいいのに」ラベルが・・・などの経験は少なからずあるのではないでしょうか?

 「グース・バンプ」を初めて試飲した時、これは「すごい売れる」と直感的に思いました。瞬間的にいけると思うことは、実際、そうあるものではないです。(最近では「チフラ」新登場の時に感じましたが・・・)で、なんでそう感じたのかということを、あとから考えていくのですが・・・・

(1)名前が覚えやすい
 これ、意外に重要。グース・バンプ 鵞鳥のなんとか???
 実はこれ=鳥肌の意味らしい。まさに、驚きの出会い。この感覚は全世界共通ですかね?

(2)見かけもグッド
 ラベルはシンプルではあるものの、真珠を思わす光沢があり、とても紙質 はよさそう。さすが「アランチョ」プロデュース抜かりなしです。

(3)味わい、価格にびっくり!!
 濃厚な完熟ブドウの甘味を感じる。まるで、「ぷち・アマローネ」みたいと思っていたら、なんと、遅摘みだけでなく、陰干しブドウも使用!!それで、この価格(上代 1250円)はほんとにびっくり。

 まさに、鳥肌ものの出会いになりました。少し甘味のある濃厚赤ワイン。干しブドウの良い部分をさらに凝縮したような味わい。濃厚なワインは高いと思っているあなた、また、赤ワインの渋みが苦手と思っているあなたに特にぜひお試しいただきたいワインです。

 公式の案内書では、肉全般との相性がいいとのこと。で牛肉と合わすことに。ここは家庭料理の定番、すき焼きとやってみました。程よく卵でまろやかな味わいになったお肉との相性は、もうたまりません。おすすめです。

 また、おいしさが詰まっておりますので、食後のワインとして、それだけでも楽しめます。チーズやナッツなど手軽なおつまみがあればさらにグッド。ぜひ、新感覚の赤ワイン「グース・バンプ」一度お試しくださいませ。

 

ワイナリー:フェウド・アランチョ

フェウド・アランチョはシチーリアというイタリアの中でも特に自然環境に恵まれた土地と、最先端の設備と技術を集結させた新進気鋭のワイナリー。1,000haという広大な畑を有しながらひとつひとつの区画に適した栽培方法・醸造方法を採用するなど、徹底した品質向上努力を惜しまず実践しています。その結果実現された素晴らしいコストパフォーマンスによって、アメリカで最も売れているシチーリアワインであり、世界的に認められている、今大注目のブランドです。

ワイナリー詳細

詳細はこちら