林おすすめ「アルト・デル・カルメン ピスコ トランスパレント」

2014.02.17
アルト・デル・カルメン ピスコ トランスパレント
東京営業部 林
東京営業部 林

陽気なラテン文化が日本にやってきた♪

 今回、私がおすすめするのは南米のお酒『ピスコ』です!チリのワイナリーへ訪問した際に初めて教えてもらったお酒。飲みやすくて美味しくてたくさん飲んでしまい、みんなでハイテンションになってしまう楽しいお酒です。大学でスペインや中南米の勉強をしており、あの陽気で楽しい食卓を日本へそのまま輸入したい!と思い今の仕事につきました。

 チリで体験した楽しすぎるラテンの文化を日本へそのまま伝えなきゃと思います!まずピスコとは『ぶどう果汁を原料とした蒸留酒』イタリアのグラッパと同じ?と思われるかと思いますが、絞りかすではなく白ワインを蒸留します。マスカット系の白ぶどうを原料に醗酵、蒸溜しているのでとってもピュアな果実味がします。もちろんストレートで飲むのも美味しいですが、いろんな飲み方ができるのも魅力のひとつ。私の好きな飲み方をいくつかご紹介します!

①ピスコーラ
 氷にピスコ 1に対しコーラを6入れて泡が抜けないようにそっと混ぜてレモンを絞って完成。最後にレモンを飾ると見た目も爽やかに!とっても飲みやすくて爽やかで、気軽に楽しめます。南米の若者たちの間では、この飲み方が主流だそうでパーティにおすすめ!コーラをグレープフルーツに変えても美味。グレープフルーツのほろ苦い感じとピスコが合うのです。

②ホットピスコ
 ピスコ 1に対して、お湯7の割合で混ぜ角砂糖をひとつ溶かして完成。寒い日にほっこり温まれる1杯。日本酒の熱燗のような感覚。香りが高くホットレモンのようです。

 他にもいろんなカクテルができるのでいろいろ試してみてください!是非、ピスコでラテン気分をお楽しみください!。

 

ワイナリー:カペル

設立1938年の協同組合(総面積6000ha)
チリ北部のエルキ・ヴァレーと付近の地域でブドウ栽培を行ってきた農家で設立された蒸留所。1250程になる組合員の自社畑で栽培される上質なブドウを手作業で収穫し、品質の高いピスコを産み出しチリピスコのリーダー的存在に。現在では国内シェア60%を超える一大メーカーに成長。国内外で高い評価を獲得しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら

詳細はこちら