宮崎おすすめ「ウィマーラ リースリング 2012」

2013.08.19
ウィマーラ リースリング 2012
東京営業部 宮崎
東京営業部 宮崎

エスニック料理と好相性!
料理を引き立ててくれる華やかリースリング 

  今月のスタッフいちおしワインを担当させて頂きます”アロマティックワイン大好き”営業部の宮崎です。今回私がご紹介させて頂くのは、オーストラリアで最も冷涼な気候を持つ産地オレンジ、マジー地区で造られる「ウィマーラリースリング」です。

  こちらのワイン、おしゃれな鳥さんのラベルが何とも可愛らしくて、それだけで女子ゴコロを掴んでくれるのですが、香りや味わいもシトラス、オレンジの花、柚子、ピーチ、アイスティなどといったリッチなフレーバーが広がりとても華やか。酸もしっかりしていて、一日中外で遊んだ暑い夏の日などにお家でキンキンに冷えたこのワインを飲めば、火照った体にほんのり甘みが染みわたり、とても幸せな気分になれる、今の季節にお勧めの1本です。

 先日ワイナリーのピーター・ローガンさんが来日され色々とお話をする機会があったのですが、その際に印象的だったのが「食事に合わせる、料理を引き立ててくれるワイン造りを心がけている」という事。オーストラリアではタンニンで熟成させるワインが多い中、ローガンのワインは酸で熟成させるタイプのワインで、その味わいはニューワールドの果実味と旧世界の繊細さや骨格も兼ね備えていて、エキゾチック。お料理を引き立ててくれワインです。

 特にエスニック料理と合うとのことだったので、後日自宅で海老の生春巻き、コリアンダーたっぷりのフォー、グリーンカレーを作り検証してみたのですが、余韻の繊細な苦味はレモンや香草と、またチリソースなどのスパイスの辛味をワインの優しい甘さが中和してくれて、全体的に想像以上に好相性!アジアン料理は食材は繊細ですが、香り付や味付けにインパクトがあるのでまさにこのリースリングはぴったりでした。

 ワインは単体でも楽しめますが、料理と組み合わせる事でその美味しさが引きたてばもっと食事も楽しめるはず!

 夏バテ防止のためにもたくさん美味しいものを食べて、美味しいワインを飲んで暑い夏を乗り切りましょう☆

ワイナリー:ローガン・ワインズ

醸造家ピーター・ローガン氏によって1997年に設立。ニューワールドの恵まれた果実味と旧世界の繊細さ、骨格を持ち合わせたミステリアスで魅惑的なワインを造るべくたどり着いた理想郷が、オーストラリアで最も冷涼な気候を持つ産地の一つである標高500-1050mのオレンジ、マジー地区。リッチで繊細な果実味と引き締まった酸。エレガントな質感が彼らのワインの最大の特徴です。

ワイナリー詳細

詳細はこちら