林おすすめ「アルザス リースリング キュヴェ ドレイ・エクサ 2011」

2013.04.15
アルザス  リースリング  キュヴェ  ドレイ・エクサ  2011
マーケティング部 林
マーケティング部 林

アルザスならではの一本!

  初めまして、昨年モトックスに入社しました林順斌(リンジュンヒン)です。

  今回スタッフの一押しワインに選ばせて頂きましたのは、フランス アルザス地方の生産者ミッシェル・ジャングランジェさんがプロデュースしたワイン「アルザス リースリング キュヴェ ドレイ・エクサ」です。

 なぜこのワインを選んだかといいますと、理由は簡単です。私が飲んだこの価格帯のワインの中で一番おいしかったからです。より多くの方々にこの美味しさを分かって頂きたいと思い選びました。

 このワインと出会ったのは去年の社内テイスティング勉強会でした。その際、このワインに感動しました。どちらかと言うと、私自身はフルボディの赤ワインや酸味の強い白ワインは若干苦手なタイプです。

 しかしこのワインは桃や洋ナシのようなアロマが漂い、ほんのりとした酸味があり、アルザスならではの清涼感をしっかりと表現し、果実味が口の中でまろやかに広がります。

 更に、このワインのもうひとつ良さは料理の邪魔をしないところです。特に、香辛料が効いた中華料理に合わせやすいです。

 ある週末検証のため、家で麻婆豆腐を作りマリアージュをしました。ワインのほんのりとした酸味が麻婆豆腐の辛さをやわらげ、まろやかな果実味が口の中をリセットしてくれました。酸味が強すぎて料理の邪魔をすることもなく、料理との相性は非常に抜群でした。

料理を引き立てるこのワインは食卓に欠かせない一本です。どうぞお試しください。

ワイナリー:ポール・ジャングランジェ

創立は15世紀に遡るドメーヌで、アイシュベルグとペルシベルグの2つのグラン・クリュを所有しています。現当主ミッシェル氏はランス大学醸造科在籍時にランソン社でスパークリングワインの技術を、ディジョン大学商業科時代にアルマン・ルソーでピノ・ノワールの醸造を習得した後、南アフリカやチリのワイナリーで醸造長を務めるなど非常に経験豊富です。彼のアルザスはミネラルのある直線的なスタイルで人気を博しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら