辻村おすすめ「チフラ 2010」

2013.02.04
チフラ 2010
大阪営業部 辻村
大阪営業部 辻村

●●●夫婦 二人の手で大事に造ったワインは、
心も体もHAPPYになるピュアでキュートなワイン●●●

  去年の6月と10月に、訪問させていただいた、イタリアはトスカーナ州リパルベッラにある ”ドゥエマーニ”。日本にも何度も来日されていらっしゃるので、ご存じの方も多いかと思いますがイタリアワイン界屈指の醸造家、ルカ・ダットーマさんが長年のコンサルタント業を経てご自分の集大成として始められたワイナリーです。

  ドゥエマーニとは、イタリア語で”二人の手”という意味。この言葉の通り、パートナーのエレナさんと二人で、山を切り崩し畑を作るところから、自分達の手で全てを造ってこられました。そんな彼らの新しいワインが、今回ご紹介する”チフラ”。名前はルカさんが造った造語で、『ここの(カベルネ)フラン Ci Fra』という意味です。

 ワイン造りに一切妥協をしないルカさん、今まで若樹のブドウをすべて使わず捨てていたそうなのですが、ようやく畑もブドウの樹も成長し、全体のクオリティがグンと上がってきたので、ブドウの生産量が以前より増え、樽熟成をしないセメントタンクで仕上げるピュアなワインを新しく造ることになりました。(今までセメントタンク仕上げだったアルトロヴィーノは、2010年ヴィンテージから樽熟成に変わります。)

 ドゥエマーニは、畑で収穫したブドウをワイナリーで粒単位で選果をしていて、全てのワインのエチケットは、ブドウの粒を表すキュートなドット●で構成されています。友人のデザイナーさんがワインを飲んで、その味わいとアロマのイメージでデザインを決めていらっしゃるそうなのですが、4つある彼らのワインの中でも、一番キュートなのがこのチフラ。

 完熟したカベルネフランのギュッと詰まったベリーの味わい、フレッシュさ、厚ぼったくないフレッシュさを表すカラフルな●が目から飛び込んできて、ワインを飲む前から飲みたい!というワクワクした高揚感を味わえます。味わいはエチケットのイメージそのまま。しっかり凝縮していますが、透明感があるのがさすがです。一口飲むと、ワイナリーを訪れた時に見た、ビオディナミ農法で自然の中で育ち、うれしそうに海からの風にそよぐ、イキイキとエネルギッシュなブドウ達の様子がよみがえってきます。本当に素直、ピュアな”ここのフラン”の味なんです。

 やっぱり女子ですもの。こんな私だって、カワイイものを手にしたらうれしい!ぜひ、目でも口でもHAPPYになれるチフラを大切な人とご一緒にどうぞ●●●。

ワイナリー:ドゥエマーニ

2000年に名エノロゴ、ルカ・ダットーマ氏がリパルベッラに設立。創業当初よりバイオ・ダイナミックを実践。外界から遮断された場所にある畑では、ブドウが外部の影響を受けることなく自然のままに育てられています。ルカ・ダットーマ氏のエノロゴ人生が集約されたワインがここで産まれています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら