モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 「ヴェント」ラベル・リニューアル!

「ヴェント」ラベル・リニューアル!

隠された味わい。一杯のグラスの中には単にワインだけでなく、文化・歴史が存在する 「トッレヴェント社」

現当主 フランチェスコ・リアントニオ氏

カステル・デル・モンテ近郊に位置するワイナリー。
そのワインは品質の上で高い評価を獲得。最新の『ガンベロロッソ』2014年度版でフラッグシップワイン「ヴィーニャ・ペダーレ」が最高評価“3グラス”を獲得するなど、海外マスメディアの評価が高いものとなっています。
日本国内では、『リアルワインガイド』において、「ヴェント ロッソ N」(ネーロ・ディ・トロイア)の2009年が“旨安大賞”に輝いています。
その生産量の多くがウーヴァ・ディ・トロイア(=ネーロ・ディ・トロイア)種であり、この葡萄の個性を最大限に引き出しています。
プーリアのこの地に1700年から存在したとされる畑は、現当主、フランチェスコ・リアントニオ氏の祖父が1948年に購入。
1989年より自社瓶詰めを開始し、当時修道院跡であった場所を修復し、ワイナリーの一部としています。

現当主 フランチェスコ・リアントニオ氏 >>>

 「トッレヴェント」ワイナリー紹介はこちら!

八角形の城、カステル・デル・モンテ

プーリア(Puglia)州について

イタリア半島のブーツのかかと部分の州。
南イタリアの玄関口バーリが州都であり、アッピア街道の終点ブリンディシも有名。
世界遺産としてはアルベロベッロのトゥルッリ、八角形の城、カステル・デル・モンテが有名。
この近郊では良質なワインが産出されることでも知られる。
ヴェネト州、シチーリア州、アブルッツォ州と肩を並べる生産量であるが、近年ファインワインの産地として注目を集める。

<<< 世界遺産「カステル・デル・モンテ」

タンニンが滑らかで飲みやすい!ヴェント ロッソ N 2012 2009年ヴィンテージは『リアルワインガイド』旨安大賞

詳細はこちら

この価格のワインとは思えません!!ヴェント ビアンコ 2014

詳細はこちら

滑らかなタッチで料理に合わせやすいヴェント ロッソ P 2012

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。