モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 「シンフォニア」新発売!

「シンフォニア」新発売!

経験豊富な元ワインバイヤーが自らの目利きでスペイン各地のワインをプロデュース!生産者:ボデガス・アバニコ

「ボデガス・アバニコ」オーナー、ラファエル・デ・ハーン氏

2006年、イギリス人で元ワインバイヤーのラファエル・デ・ハーン氏によって設立。
バイヤー経験を経てより畑に近い所に居場所を定めたいと感じたハーン氏は2001年にバルセロナに移住。
そこでスペインワインの持つ偉大な魅力に気づき仲介業から身を興して2005年にスペイン各地のワインを自らの目利きでプロデュースするエクスポートイベリア社を設立しました。
アバニコはその事業のなかで自らが設立したワイナリーです。

ラファエル・デ・ハーン氏 >>>

 さらに詳しくはこちら!「ボデガス・アバニコ」ワイナリー紹介

ボデガス・アバニコ「シンフォニア」

シンフォニア ラベルと楽器について (by ラファエル・デ・ハーン氏)

■ シンフォニア ヴィンテージ・コレクション
楽器の役割は音を生み出し聴き手に喜びを届けること。ただ、この二つの楽器について言えば視覚的な美しさも重要で、その視覚的な美しさは見る人に倍の価値(喜び)を与えます。
ヴィンテージコレクションのボトルも視覚的な面白みとワインを楽しむ喜びの二つの役割を果たすようにという想いを込めて、これらの楽器をラベルにしました。
これらの楽器は複雑で興味深いストーリをもっており、ワインも同じようにお客様を魅了する存在であってほしいと思っています。

■ シンフォニア バラエタル シリーズ
オーケストラを率いる指揮者のように、シンフォニアシリーズのワインには調和とピュアさを追い求めます。
ワインを楽しむ人々に大きな喜びを届けたいと思っています。

シンフォニア ヴィンテージ・コレクション シャルドネ

■ フレンチ・ホルン  — シンフォニア ヴィンテージ・コレクション シャルドネ —

この比較的小さなワン・コイルホルンは、実存する最古のホルンの中でも広い直径のベルをもつ楽器の前進的な存在。
ヴァルトホルン(Waldhorn)は森のホルン、または狩猟用ホルンとして訳され、全てのホルンは円錐状の口径を持ち、初期のころは動物の角から造られていました。
現存するこのホルンは3つのテーパリングセクションに分かれて作られています。
このコイルは身体の周りに付けるには直径が小さすぎる為、横側に高くかざすようにして持たれます。
ザビーネ・クラウス(Sabine Klaus)の書記の中で、シングル・コイル楽器について下記のように書かれています。
「円筒部と特に小さなベルの直径はその当時のトランペットにも似ており、ホルンとして明確にカテゴリー分けはできません。また、真鍮で作られているため、実用的な側面も持ち合わせています。 」

シンフォニア ヴィンテージ・コレクション カベルネ・ソーヴィニヨン

■ ヴァイオリン・アルパ  — シンフォニア ヴィンテージ・コレクション カベルネ・ソーヴィニヨン —

このヴァイオリン・アルパは19世紀末に造られ、1873年の世界展示会にて展示されました。
しかし残念なことに、作成者が期待していたほど革新的な楽器とはなりませんでした。シュールレアリズム(超現実主義)的なそのデザインは、より偉大で、力強い音色を出すための試みでしたが、結果は反対で、鼻にかかったような、曇った音色となり、知的実験の一例として保存されることとなりました。

シンフォニア ソーヴィニヨン・ブラン

■ トランペット  — シンフォニア ソーヴィニヨン・ブラン —

ソーヴィニヨン・ブランのラベルに描かれるトランペットは、明るく、情熱的、輝きに溢れ、力強く堂々とした音色(*)を備え、それがそのままソーヴィニヨン・ブランの個性を表しています。
フランスを原産とするソーヴィニヨン・ブランは、明るく力強いトランペットの音色でスペインにおいても“味わいの革命”を起こすことでしょう。
*ウィーン・シンフォニック・ライブラリーより抜粋

シンフォニア ベルデホ

■ クラリネット  — シンフォニア ベルデホ —

最も遅く木管楽器の仲間入りを果たしたクラリネットはその滑らかで表現力豊かなレガートにより、心揺さぶられるカンティレーナに理想的な楽器です。
豊かで滑らか、温かみがあり優しく、旋律的かつ声楽のようで、丸みと輝きを帯び染み入るように響く反面、時にドラマティックで弾けるような音色を出すかと思えば弱々しく繊細な音色や溌剌とした音色を奏でるなどとても表現豊かで、それはまるでベルデホのアロマを彷彿とさせます。

シンフォニア シラー

■ チェロ  — シンフォニア シラー —

チェロは、そしてこれはシラーにも言えることですが、穏やかで厳粛な音色から溢れる情熱まで、幅広くさまざまなトーンの音色と表現を持っています。
チェロにはまるで二重人格のような性質があり、安定感のあるバスの役割を担いながらも、他方ではテノールのようなにヒロイックな一面も持ち合わせています。

シンフォニア テンプラニーリョ

■ ホルン  — シンフォニア テンプラニーリョ —

ホルンの音色は、豊かで温かく、滑らかで透明感があり、遠くから聞こえてくるようで、とても甘美です。均一的ですが、最低音のみ少し曇りのある非常に重厚感のある音を奏でます。
素晴らしいピアノ演奏のように、一つ一つの音が柔らかく格調高いものとなります。ホルンや木管楽器との和音はベースにとても適していますし、ソロ・ベースとしても活躍します。
例えば、理想的な題材はベートーヴェンの第7交響曲第3章でしょう。そこでは響き渡るホルンの音色は極めて柔らかく甘美です。フォルテの音色は高音域の演奏に比べると力強さや表現力が穏やかになります。フォルテを強要されると、ホルンの音色はかすかに荒くなってしまうのです。
そしてこれはまさにテンプラニーリョにの振る舞いによく似ています。ピアノの演奏のように、テンプラニーリョのワインも優しく扱うことで素晴らしく繊細にもなりうるし、過度な抽出をすると荒く激しくなりうるのです。

シンフォニア ヴィンテージ・コレクション シャルドネ

詳細はこちら

シンフォニア ヴィンテージ・コレクション カベルネ・ソーヴィニヨン

詳細はこちら

シンフォニア ソーヴィニヨン・ブラン

詳細はこちら

シンフォニア ベルデホ

詳細はこちら

シンフォニア テンプラニーリョ

詳細はこちら

シンフォニア シラー

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。