モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 「サン・マルツァーノ」新発売!

「サン・マルツァーノ」新発売!

「サン・マルツァーノ」新発売!

生産者、カンティーネ・サン・マルツァーノ

生産者、カンティーネ・サン・マルツァーノ

東にアドリア海、南西にイオニア海の2つの地中海を臨む、イタリアのかかと部分にあたるサレント半島に位置するワイナリー。
1962年に創業した協同組合で、現在は1,200以上の栽培農家を抱えています。
熟練の栽培家らの手によって造られる、太陽・大地の恵みをたっぷりと吸収したプーリアならではの土着品種で、高品質なワイン造りに取り組んでいます。
革新的な醸造技術によってブドウとテロワールの魅力を余すことなく表現した彼らのワインは、現在世界中で人気を高めています。

<<< 社長の Francesco Cavallo 氏

■ サレント Salento の土壌・気候について

粘土質、石灰質に赤土土壌、その下には、 石灰質の石の層が連なります。
夏は暑いが、夜は気温が下がるため昼夜の気温差があります。降水量は少なく、海風の恩恵を受けます。
これらの条件が全て揃った時、タンニンが繊細、エレガントでありながら、ストラクチャー豊かなワイン、かつ熟成に耐えうる偉大なワインの生産が可能となります。

 


 オーク樽熟成について

■ オーク樽熟成について

メインで使用しているのはフランス産。一部コーカサス産、アメリカ産も使用しています。サン・マルツァーノでは、バリックの効果を次のように分類しています。

・ フレンチ・オーク : ヴァニラ、ココナッツ、クローブ などのニュアンス
・ アメリカン・オーク : トースト香、キャラメル香(toffee香)
・ コーカサス・オーク : スパイス香、フレッシュさ


コーカサス・オークは他の産地のものとは異なり、過度に他の要素をワインに与えることなく、スパイシーなニュアンスを程よくワインに加えることができるため、重宝しているとのこと。

また、トップ・キュヴェに使用されるネグロアマーロとプリミティーヴォは樽熟成に適し、樽熟成によりそのポテンシャルが最大限に発揮される品種ととらえ、次のように樽を使い分けています。

● 「コレッツィオーネ・チンクアンタ Collezione 50」 ・・・
ネグロアマーロはコーカサス・オークにて、プリミティーヴォはフレンチ・オークにて熟成
● 「セッサンタアンニ Sessantanni」(プリミティーヴォ100%) ・・・
主にフレンチ・オーク、一部はアメリカン・オークにて熟成。アメリカン・オークは、プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアには欠かせない、甘やかで丸みのあるブーケを表現するのに役に立つ


マリオ・エルコリーノ氏/ダヴィデ・ラグーザ氏

■ 醸造家

マリオ・エルコリーノ氏
アヴェッリーノで醸造学を学ぶ。土着品種が専門で、イタリア各地(フリウリ,アブルッツォ,ピエモンテ,トスカーナ,ラツィオ,カラブリア,シチリアなど)で経験を積む。ギリシア、ルーマニア、フランスなどでも活躍し、90年代にプーリアへ移住。
サン・マルツァーノでの経験は2002年から。

ダヴィデ・ラグーザ氏
フィレンツェで農業学、醸造学を修める。
以前よりサン・マルツァーノの収穫を分析し、NZなどの海外での経験を経て、 2013年よりワイナリーに正式に入社。




 

イル・プーモソーヴィニョン マルヴァジーア 2013 フレッシュで華やかな香りの白

詳細はこちら

イル・プーモ プリミティーヴォ 2012 凝縮した果実の風味たつぶりの赤

詳細はこちら

フアロ サリーチェ・サレンティーノ 2011 完熟果実の旨味が詰まった赤

詳細はこちら

ファロ プリミティーヴォ・ディ・マンドウーリア 2012 リッチで濃厚、凝縮感のある赤

詳細はこちら

コレッツィオーネ・チンクアンタ 津身のマルチヴィンテージワイン

詳細はこちら

セッサンタアンニ 2011 濃密で飲みごたえ抜群のパワフルな赤

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。