モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. 注目のアイテム ワイン
  3. 「フォン・ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング」新発売!

「フォン・ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング」新発売!

「フォン・ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング」新発売!

生産者、フォン・ウィニング

VDPが造り出す世界最高水準の白ワイン


◆ VDPが造り出す世界最高水準の白ワイン

ドイツワインの生産量は、世界のワイン生産量のわずか数パーセントを占めるに過ぎず、VDP(ドイツ高級ワイン生産者連盟)においては、さらにその2%を生産するに過ぎません。

数字の上では世界のワインのほんの一滴ですが、特にVDPの造り出すワインは世界最高水準の白ワインとして世界の醸造家からも一目置かれる存在です。
フォン・ウィニングはそのVDPのなかでも、現在、最も注目を集める造り手の一つです。

ウンゲホイヤー特有の3種類の土壌


◆ フォルスター ウンゲホイヤー

フォン・ウィニングが所有する45haの自社畑のほとんどは、シャブリと同じといわれる太古の珊瑚礁をベースとする分厚い石灰質土壌の層が広がっています。
その中で特殊なのがこのウンゲホイヤーの区画です。
このウンゲホイヤーだけは石灰質土壌に加えて、赤い砂質土壌、火山性玄武岩土壌と3種類の土壌が混在する非常に複雑な土壌を構成し、ワインにはそれに由来するより力強くはっきりとしたミネラル感が現れています。
若いうちはデキャンターをしてサービスされることもしばしば。

グローセス・ゲヴェックス(超一級畑の高級辛口ワイン)


◆ グローセス・ゲヴェックス(超一級畑の高級辛口ワイン)

ウンゲホイヤーの畑は、VDPによる独自の格付けでグローセス・ゲヴェックスに認定されています。
これはフランスのグラン・クリュに相当するもので、ブドウの生育環境が最高であること、そのことが歴史的にも証明されていることの他に収量や収穫について、無数の項目について 基準を満たしていることが必要です。

ドイツの辛口リースリングは第一次大戦前までは、世界の超高級ワインとして君臨しており、100年ほど前の英国王室向けのワインリストには、シャトー・マルゴーの上にこのウンゲホイヤーが記載されていたこともあるほどです。

 こちらもご覧ください!【ワイナリー訪問記「フォン・ウィニング」】

「龍」の異名を持つ世界的銘醸畑のリースリング パワーとフィネス、透明感と緻密さを備えたワイン

詳細はこちら

こちらも好評発売中!!リースリング100%の瓶内二次発酵の泡!

詳細はこちら

飲み飽きせずにグラスが進む心地よさ!

詳細はこちら

美しいラベルは年始にも!和食によく合う辛口リースリング

詳細はこちら