モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. 注目のアイテム ワイン
  3. 「シャトー・ド・ヴィルクール 2010」新ヴィンテージ!

「シャトー・ド・ヴィルクール 2010」新ヴィンテージ!

「シャトー・ド・ヴィルクール 2010」新ヴィンテージ!



 

1858年から一族で受け継がれてきたシャトー

1858年から一族で受け継がれてきたシャトー

1858年にシャトー・デ・コンブを所有していたデュクール家がアントゥル・ドゥ・メールの小さな村であるラドー(Ladaux)に拠点を移しました。
そして、1885年にベルナール・ドゥクール氏の祖父であるピエール・デュクールと父のルイ・デュクールが9haの畑でワイン造りを始めました。
その後、1951年にアンリ・デュクールが加わり、ルイ・デュクールの息子達と様々な挑戦を行い、その品質を高めていきました。
現在、ドゥクール家は新しい世代が、受け継がれてきた伝統を大切にしつつ、たゆまぬ改革を行っていっています。
また、ボルドーの白ワインの偉大なる醸造家であるドゥニ・デュブルデュー教授のチームのスタッフが、栽培・醸造コンサルタントを行っています。

醸造家 ジェレミ・デュクール氏 >>>

モトックスだけの限定キュヴェ カベルネ100%

詳細はこちら