ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨンを楽しむならこれ!「シャトー・ラ・フレイネル」

ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨンを楽しむならこれ!「シャトー・ラ・フレイネル」

ボルドーでは珍しい、“カベルネ・ソーヴィニヨン 100%”で造られた限定ワイン。シャトー・ラ・フレイネル カベルネ・ソーヴィニヨン。「ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨン100%のワインはありますか?」ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨンで造られる赤ワインの多くは、通常メルローやその他の補助品種がブレンドされます。そんな伝統に確立されたボルドー地方にあって、純粋にカベルネ・ソーヴィニヨンのみで造られるワインは珍しいスタイルといえます。7世代に亘り家族で守り続けてきた伝統あるシャトー「ラ・フレイネル」。シャトーは1796年、当時オーナーだったジャン・バルト氏が設立しました。それ以来、7世代に亘ってバルト家の家族経営により守り継がれてきました。1990年に女性として初のオーナー兼醸造家となったヴェロニク氏は、密植や収量コントロールといった品質向上への努力を怠らず、さらに環境へも配慮。汚水の浄化、化学肥料の不使用などサステーナブル農法を実践し、2013年にはISO14001を取得。「情熱と伝統」を大切にしたワイン造りを行っています。コンクール金賞受賞が物語るその美味しさ!「カベルネ・ソーヴィニヨン100%」でワインを造ったのは、決して商業的な狙いからではありません。このワインは現在のオーナー兼醸造家であるヴェロニク・バルト氏の情熱が生んだ特別キュヴェです。シャトーが持つ畑の中でも標高の高い、特に優れた区画から育ったカベルネを厳選し、醸造においてはフレンチオークのスティーブを使用。リーズナブルならが素晴らしく美味しいワインを実現しているのです。バランスがとても良く、ボディの豊かで複雑。カベルネ・ソーヴィニヨンの凝縮した果実味をお楽しみください。紫がかった輝きのあるガーネット色。赤果実、スパイス、バニラなどの表現豊かなノーズがあり、味わいはフルーティー。シルキーで滑らかなタンニンとのハーモニーを楽しめる、リッチなワインです。

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。