モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. プイィ・フュイッセ、ヴェルジッソンの岩山で造られる「カレット」

プイィ・フュイッセ、ヴェルジッソンの岩山で造られる「カレット」

プイィ・フュイッセ、ヴェルジッソンの岩山で造られる「カレット」

若い夫婦が営むワイナリー『カレット』

プイィ・フュイッセの銘醸産地「ヴェルジッソン」にて、夫婦二人三脚で素晴らしいワインを生み出すドメーヌ・カレット。オーナーで夫のエルヴェが主に畑を、醸造学を修めた妻のナタリーが醸造面をサポート。石灰の豊富なヴェルジッソンの特徴である硬質でミネラルが際立った美しいワインを生み出しています。

現時点で実力派。そして将来が期待できるドメーヌ

セラーなどの建造物と畑の一部は、1980年に現当主エルヴェの祖父であるアンリが入手しました。アンリは以前この土地で農夫として働いており、父であるジャン-ミッシェルもまたワインづくりに従事する仕事をしていました。現当主のエルヴェは、父とともに新しい区画を少しずつ買い足していくことを始めます。そして妻のナタリーとの出会いによって大飛躍を遂げました。現在、エルヴェとナタリーがこのワイナリーを運営。ナタリーはエノロジストのディプロマを持ち、他のワイナリーのコンサルタントとしても活躍しています。カッレットはこれからの将来が楽しみなドメーヌです。

健全で良く手入れされた畑を維持することが大切

彼らは時間や労働を決して惜しみません。土壌については、化学肥料を使わず、土を耕すことや雑草を取ることも必要な時にしか行いません。毎年枯れた樹や病気の樹を取り除き、春に新しい樹を植えます。ベト病やうどん粉病、腐敗病などの病気からブドウ樹を守る際にも、天然由来の成分か、オーガニックの薬品を使用します。樹勢を適正に保つため摘芽を手作業で行い、病害を防ぐ最善の策ともいえる風通しの良さも気を付けています。こうして収穫時には見事に熟した健康なブドウを適度な収量で得ています。

ナタリーのスキルと、夫婦のバランス

妻のナタリーは醸造学を修めており、ボジョレー地区を中心に多くのワイナリーのコンサルタントとして活躍してきました。現在はカレットにほぼかかりきりですが、醸造家のネットワークは常に温めていて交友関係の広い人柄です。ナタリーは2006年頃からカレット家に出入りしはじめ、2008年に正式にドメーヌ・カレットと醸造家としてのコンサル契約をしました。その後エルヴェと恋に落ちて2010年に結婚。醸造の理論・実務と社交的な性格が強み。夫のエルベは寡黙ですが子供のころから祖父について体得したテロワールへの感覚が研ぎ澄まされており、畑を知り尽くしています。夫婦でバランスのとれたワイナリーです。

右上 [    ] をクリックしてGoogle Mapへ↓


フレッシュな柑橘系のアロマ溢れるマコン綺麗な酸が全体を引き締める!

詳細はこちら

ヴェルジッソンのテロワールを感じられる白シャープさと果実味のバランスが◎

詳細はこちら

岩山の麓、斜面中腹、南向きの好ロケーションヴェルジッソンの岩山を思わせる硬質で美しい白!

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。