モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. バンドールの老舗ラフラン・ヴェロルのロゼ

バンドールの老舗ラフラン・ヴェロルのロゼ

バンドールの老舗ラフラン・ヴェロルのロゼ

フランスワイン産地3大「B」。 最後の1つと評される注目の産地バンドール。フランスの偉大なワイン産地といえば、まず最初に ボルドー(Bordeaux)とブルゴーニュ(Bourgogne)の名前が上がりますが、もう一つ、プロテイスターが注目してやまない産地があります。それがバンドール(Bandol)。観光地としても有名なプロヴァンス地方にあるこのバンド ールは「フランスの偉大なワイン産地は『この3つのB』」と表現されるほど長熟で偉大なワインを生み出します。フランス最高のロゼ。「プロヴァンスのロゼワイン」は一般的にも知られる地方名品です。しかしその中でもバンドールは規定がとても厳しく、春から夏にかけてヴァンダンジュ・ヴェルト(青摘み)をワイナリーに義務付けています。さらに、1ヘクタール当たりの株密度を最低5000本以上としており、品質を高め るための基準がしっかりと定められています。 ※青摘みによって、枝が増えないようになり、収穫量が抑えられるとともに、凝縮感を維持できるようになります。バンドール・ワイン委員会が規定しています。バンドールはフランスの他の銘醸地と同じように生産者による品質のばらつきがあります。良質なワインを生み出す優良ワイナリーのほとんどがロゼを手掛けており、フランス随一のロゼワイン生産地となっています。有名生産者と、フララン・ヴェロル。バンドールには正式な番付は存在しませんが、真っ先に名前があがるドメーヌはタンピエと言われます。そしてドメーヌ・ピバ ルノンや、このラフラン・ヴェロル、或いはドメーヌ・オットなどが有名です。その中においてラフラン・ヴェロルの特徴はなんといっても世界中のワイナリーが 羨む青粘土土壌の畑を所有することです。ミルフィーユ状の青粘土は伸縮性に富み、水分をストック。少しずつブドウの木に与える 効果があります。暑い南仏ながら、驚くほど見事なエレガンスがワインに備わるのです。【青粘土土壌とは】フランスでも限られた場所にしか存在せず、青粘土土壌を持つのはシャトー・ペトリュス、シャトー・ ディケムなどごく一部の銘醸ワイナリーに限られます。もちろん世界的にも珍しい土壌です。ラフラン・ヴェロルは、有名ドメーヌがこぞって欲するほど一番良い土地を所有しており、ワイナリー の住所でさえも、「Chemin del’argile」(粘土の道)と言われているほど粘土質の強い土地です。さらに驚くべきことは、50センチ以上の深い青粘土質土壌が存在していることです。

ドメーヌ・ラフラン・ヴェロル。バンドール・ロゼ2015年は天候に恵まれ、ブドウは衛生状態も良くしっかり熟しました。青みが買ったピンク色。バラやオレンジなど柑橘系の香り。口当たりはまろやかで果実味のしっかりした表情豊かなワイン。フレッシュな果実味がきれいな余韻へ続きます。オリーブ、サラミやパテ、魚介類、ブイヤベース、エスニック料理など幅広い食事とよく合います。

詳細はこちら

バンドール赤2011年。ムールヴェードルの最高峰!瓶熟成によってリッチでなめらかな味わいに豹変する長期熟成型のワイン

詳細はこちら

詳細はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。